まる手

2022年8月29日20時よりおこなった、ゆうきバラの会「草花の種配布・交換会」の様子をお伝えします!

開催日時

2022年8月29日(土)20時

開催場所

zoom(オンライン会議システム)

参加費

無料

参加人数

15名

てんちょー
まるちゃん

まる笑1

今回の会は、私が趣味で育てている草花の種が色々採れそうなので、種まきシーズンの前に、それらのお勧め草花の写真を見ていただきながらのご紹介と、種を欲しい方に配布したい目的で開催しました!

分けたい種や苗がある参加者の方からも、ご提供をいただきました!

会の後半は、クレマチスの話や、まったく花とは関係ない話題でワイワイ盛り上がり、気づけば23時超え!

女子会スタイルで、話したい方がマイクを入れておしゃべりをする、楽しいひとときとなりました。


てん手右

翌日も、また草花の話題でツイッターで盛り上がってたね!


まる笑2

バラの会のあとは、大体お疲れ様ツイートをするのですが、皆さんお花が好きだから、当日都合で参加できなかった方も交えて盛り上がってました~

そのツイートの一部がこちら!


まる手

お庭を作るとなると、バラだけのお庭ってなかなか無いと思うので、こういう草花についての話もたまにはいいなと思いました。


てん右笑

そうだよね。
同じ草花でも地域が違うとずいぶん育ち方も違うようだし、東西南北色々な地域に住んでる方の話も聞けるし、面白かったですね!


まる笑1

また機会があれば、やりたいなと思います!

てんちょー解説

皆さんから種希望のご連絡をいただいた分を、まるちゃんが夜なべして丁寧に小分けしてましたよ♪

来年、同じお花の話題で盛り上がれると良いですね!

話題にした草花を一部ご紹介

まる普

会の中では事務所の花壇で育てているこんな草花たちをご紹介しました!
一部ですが、こちらにも載せておきますね!
(写真はクリックで大きく見られます。)

オルレア

バラと相性抜群の秋蒔き一年草。こぼれ種からも育ちます。暑さに弱いので、夏前には種を付けて枯れてしまいます。

スィートピー クパニ

原種に近い香りのよいスイートピーです。育て方はマメ科の野菜と同じ要領で。国産の種は出回っていないようです。

イベリス(キャンディタフト)

あまり苗が出回っていないので、種から育てるのがおすすめ。5月ごろ、ピンク、白、紫のとてもかわいらしい花を咲かせます。自家採取の種から育てたら、色交じりの花が咲きました。

ダウカスダーラ(ブラックレースフラワー)

6月の始めごろから2か月ほどレースフラワーのような花を咲かせます。ブラックレースフラワーの愛称で流通していますが、花色は赤色に近い色合いです。こぼれ種から簡単に育ちます。やせ地でもよく育つので、土が良いところでは巨大化するかも。

ヘレニウム(オータムロリポップ)

暑さ寒さに強く、とても育てやすい宿根草です。オータムロリポップは花びらが小さく、目玉のようなお花です。初夏から秋まで咲き続けます。

朝顔 江戸風情

白、藍、紫と涼しげな色が混ざり合い、色々な表情で楽しませてくれる朝顔です。花は少し小さめで、成長が早く、植え付け後早い時期から花を咲かせてくれます。

ギリアカピタータ

バラと同じ5月ごろに開花する秋蒔き一年草です。ブルーの丸い花がとてもかわいいです。カピタータは矮性種で大きめに育つレプタンサもあります。梅雨時期には枯れてしまいます。

コマチソウ サクラコマチ

学名 シレネ・アルメリア 和名 ムシトリナデシコ 園芸上はコマチソウという名前で流通しています。淡いピンクはサクラコマチです。野生化するほど丈夫でこぼれ種でもよく増えます。増えすぎて困ることもあるようです。野生種ではありますが、とてもかわいい花ですよ♪