施肥テクニックが栽培を変える!
施肥の科学を詳しく見てみましょう!

うりゃねこ解説

生長サイクルが年に複数サイクル起こる植物では、施肥コントロールによるメリハリが大きな効果を出します。
ただ、ちょっと難しそう…大変そう…
というのはイメージだけで、実はとってもカンタンでラクラク!
栄養管理の知識を身につければ、あなたもプロレベルの仲間入り?

参加資格

必須セミナーのどれかをひとつでも受講された方

概略内容

どの栽培技術書を見ても、有機栽培における施肥のことはあまり触れられていません。
その理由は?
施肥がよくわかっていないからです。
有機栽培の施肥は化成肥料の施肥とは大きく異なる点があります。
有機栽培だからこその施肥テクニックを解説していきましょう!

注目テーマ

・バラは肥料で育たない
・有機栽培は土壌+肥料で考える
・土に肥料を混ぜる悲劇
・肥料が効くほど本来の活性が下がる理由
・1年草と勘違いしているバラの肥料喰い
・施肥タイミングの見抜き方
・具体的な施肥コントロール技術
→更に詳しくはこちら!

2019年8月開講 中級編

うりゃねこ解説

窒素セミナーを踏まえ、さらに肥料を理解し、施肥によるバラの反応(ホルモンや酵素)、気温や地温の関係などについて、グンとツッコんで話をします!


講習時間

2時間(延長有り)

価格

一般会員価格: 2,400円
学生・教職員:  0円

スケジュール&お申し込み

てんちょー

こちらのセミナーは、現在施肥セミナー【中級編】を受付中です!


オンラインセミナースケジュール


てんちょー解説

お手続きは買い物総合ページでどうぞ

施肥セミナー

てんちょー解説

学生・教職員の方はこちら

無料受講お申し込み