ピーキャットはバラ苗生産者です。

バラは「無農薬では育ちません」と言われ続けてきた、植物栽培の中でも特に無農薬が難しい種類!
当然ながら、バラ苗の生産においては無農薬化はほぼ不可能と言われていました。

その、バラ苗生産の無農薬化を実現しているのがピーキャット!

そのバラ苗生産現場は…

別に特別な設備でやっているわけではありません。
ごく普通のビニールハウスにパレットを並べ、鉢で管理しています。

畑では…

バラはノイバラの台木で接ぎ木します。
このノイバラは病害虫に強いですが、病害虫は出ます。
特に脅威なのは天候不良の年に起こるサビ病ですが、もちろん無農薬です。

スタッフは…

普通に女性スタッフがバラ苗管理を担当しています。
散布しているのは農薬ではなく、当店が開発した次亜塩素酸水のピキャットクリアです。

環境や条件は…

このように環境も条件も最悪です。
バラ苗を押し込んで管理するので、病害虫が発生すれば蔓延は覚悟しなければいけませんが…
蔓延させたことはありません。

露地栽培では…

アンビリーバボーな露地栽培風景…
この状況では、農薬漬けでも病害虫を抑え込むのはかなり大変だと思われますが…
ご覧の通り、病害虫は発生しておらず、バラも元気に生育しています。

こういうことを可能にしてしまうのが、ピーキャットの技術力です!

いや、本来の有機栽培、無農薬栽培でこうなります。

この表をどれだけ熟知し、実践できるかでガーデニングの世界は間違いなく変わってきます。