栄養素を覚えよう!

施肥コントロールするために絶対に欠かせないのが、各栄養素の知識です。 以下、表にしましたので参考にしてください。 多量要素 名称 説明 窒素 葉っぱや枝、根などの植物体の元になるタンパク質になります。 タンパク質はアミノ・・・

人間の栄養と植物の栄養

栄養素については難しく考える必要はありません。 詳しい解説は後ほどするとして、まずはカンタンに理解していってください。 一番わかりやすいのは人間との比較です。 私たち人間のエネルギーは炭水化物です。 米やパン、肉や野菜に・・・

光合成を知ろう!

植物は光合成をすることで糖を作り出します。 この糖は生命のエネルギーです。とても大事なものですね! では、この光合成は強ければ強いほど良いのか? 光合成が強ければ強いほどたくさんのエネルギーを作り出すのでバラが良くなると・・・

窒素を知ろう!

バラの身体は窒素から作られる! 施肥を知る上で、窒素の存在はとても大事です。 この窒素をしっかり理解できれば、栽培は劇的に変化していきます。 窒素というのは皆さんご存知の通り、空気の78%は窒素です。 酸素が21%でアル・・・

リン酸を知ろう!

バラの開花に欠かせないリン酸! 光合成で糖を作り、窒素からタンパク質を作り出す植物ですが… これらは「栄養」と認識できますよね。 では、リン酸とはどういう栄養なのか? まずはここから解説したいと思います。 人間などの動物・・・

カリを知ろう!

生命エネルギーとなる糖は光合成で作られ、身体の元となるタンパク質は窒素から作られる! そして、強いエネルギー消費はリン酸によりおこなわれる。 3大栄養素の窒素とリン酸が出ましたので、残るはカリです。 カリもリン酸と同じく・・・

ミネラルを知ろう!

バラはミネラル(微量要素)を欠乏させない! 「ミネラルが豊富に含まれています!」 こう聞いただけで、とても良いものに聞こえますが… さて、ミネラルっていったい何のことでしょうか? ミネラルとは、炭素・水素・窒素・酸素以外・・・

施肥のポイント!「必見」

ピーキャット流の施肥コントロール ピーキャットの施肥(肥料を与える)の考え方は、効率よく効かせていくことです。 今まで、農業やガーデニングというのはあまり肥料を効率良く効かすことを考えてきませんでした。 「肥料分が足りる・・・

カルシウムを知ろう!

バラはカルシウム摂取で強くなる! カルシウムは植物栽培にとって、とても大事なモノです。 しかし、人間の感覚では健康食品程度にしか思えないかもしれません。 このカルシウムがどれだけ大事なものなのかを解説します。 まず、人間・・・

施肥コントロール…その1

「バラに合わせて育てていく!」 その際たるが施肥コントロールです。 さて、バラを10号鉢で育てる場合、ぼかし肥料はどれぐらい与えれば良いのでしょうか? 「10号鉢だから60g!」 はい、これは単なる目安です。最初はこれぐ・・・

施肥コントロール…その2

次に補助肥料について解説していきます。 補助肥料には、 (1)生長サイクルで与えるモノ (2)定期的に与えるモノ (3)状況により与えるモノ この3つに分けて考えていくと理解しやすくなります。 定期的に与える補助肥料 生・・・

甘彩シリーズの使い方ヒント!

「甘彩シリーズの使い方がよくわからない…」 初めて施肥コントロールされる方に多い相談内容です。 これ、難しく考えるからよくわからなくなります。 これを人間に例えてみましょう。 皆さん、小腹が空いたら何か食べておこうと思い・・・

施肥コントロールの一例

では、実際に栽培イメージで施肥コントロールしてみます。 ただ、これは答えではありません。 どう考えていくか?どう組み立てていくかは皆さんでおこなっていきます。 育てる環境や条件、バラの品種などに合わせて組み立てていきまし・・・