ピーキャット流の対策実績!

ピーキャット流栽培で病害虫対策済みの病害虫一覧です。 うどんこ病 ベト病 黒星病(黒点病) 灰色カビ病 サビ病 すす病 かっぱん病(全般) 疫病 根頭癌腫病 フザリュームによる病気 リゾクトニアによる病気 青枯れ病 軟腐・・・

病害虫防除の考え方を変えよう!

病害虫防除と聞けば、病害虫の存在を無くすことを考えます。 では、その存在を無くすために一番てっとり早い方法と言えば? そう、皆殺ししてしまうことです。掃討作戦って感じですよね。 ですから、農薬には「殺菌剤」や「殺虫剤」、・・・

除菌・洗浄で済ませよう!

病気が出たら→農薬の殺菌剤を撒布 害虫が出たら→農薬の殺虫剤を散布 ハダニが出たら→農薬の殺ダニ剤を撒布 これが従来の病害虫防除でした。 これからは、2.除菌・洗浄ですべて済ましてしまいます。 ピキャットクリアを定期撒布・・・

バラの葉っぱで状況判断!

バラの葉っぱは健康のバロメーター! バラの葉っぱの状況を気にするあまり、誤った処置をしてしまう方が多くおられます。 単なる葉っぱの傷なのに農薬散布を繰り返してしまう方も… こちらでは、バラの葉っぱを見てどう判断するかの目・・・

バラの益虫を大事にしよう!

益虫や殺してはいけない昆虫などをご紹介します オーガニック栽培は「命の有る栽培」です。どんどん周りの生き物の力も借りていきましょう! バラを餌とする害虫がいれば、それらを餌とする生き物達、つまり益虫がもちろんいます!オー・・・

発生要因と蔓延要因

病害虫が発生しそうなら?→農薬散布 病害虫が発生したら?  →農薬散布 病害虫が蔓延しそうなら?→農薬散布 これが従来の慣行栽培による病害虫防除です。 無農薬、有機栽培では、病害虫防除は1~6のすべてのカテゴリーでおこな・・・

バラのうどんこ病対策(無農薬)

うどんこ病を無農薬で止める! うどんこ病の解説 発生時期:春から秋 発生特徴:育てる環境、品種で発生度合いが大きく違ってきます。 発生箇所:特に新葉や蕾に出やすい。環境によっては慢性的に古い葉にも出てしまう。 症状  :・・・

バラの黒点病対策(無農薬)

黒点病を無農薬で止める! 黒点病の解説 発生時期:春から秋 発生箇所:株の下の方の葉に出やすい。病気の越冬もあり新芽で発症することも。 症状  :淡褐色または黒褐色の斑点が葉の表面に表れる。やがて黄変して落葉する。 黒点・・・

バラのベト病対策(無農薬)

ベト病を無農薬で止める! ベト病の解説 発生時期:春先・初夏・秋 発生箇所:新しい葉や茎に出やすい。品種により広がりの度合いが異なる。 症状  :1cm前後の不整形の灰褐色もしくは紫褐色のシミ状の斑点が表れる。 ベト病と・・・

バラの根頭癌腫病対策(無農薬)

根頭癌腫病を無農薬で止める! 根頭癌腫病の解説 根頭癌腫病菌はアグロバクテリウムという菌で、土壌病原菌です。 イオウ病、イチョウ病、根腐れ病、立枯れ病などを引き起こすフザリューム菌やリゾクトニア菌と同じ土壌病原菌として、・・・

バラの灰色カビ病対策(無農薬)

灰色カビ病を無農薬で止める! 灰色カビ病の解説 発生時期:雨が多く、湿度が高く涼しい時に発生しやすい。 発生箇所:花、蕾。腐敗部分が接触して葉等にも感染する。 症状  :花に水浸状の斑点が現れ、やがて斑点が褐変し、表面が・・・

癌腫苗を発見したら?

癌腫病を発見した場合の対処 癌腫病が発生した場合、その苗が購入して1年未満であるなら購入店に問い合わせましょう。 まず、その苗が感染株であった可能性が高くなります。 ところが、2年目以降は2次感染の疑いもあります。 剪定・・・

バラの枝枯れ病対策(無農薬)

皆さんが理解しにくい「枝枯れ病」を特集してみます。 枝枯れ病は本当に病原菌によるものなのか?それとも違うことで起こるのか? 知っておくととても役立ちますよ! 枝枯れは大きく分けて3つのパターンがあります。 ・剪定した枝の・・・

バラのアブラムシ・芋虫対策(無農薬)

アブラムシを無農薬で止める! アブラムシの解説 春先から出現し、放置しておくと一気に増えて房のように新芽にまとわりつきます。 ただ、アブラムシはとても弱い生き物ですので簡単に対処できます。 テントウムシなどの益虫がいれば・・・

バラのハダニ対策(無農薬)

ハダニを無農薬で止める! ハダニの特徴 近年、猛威を奮っているハダニです。 外来種のセイタカアワダチソウが媒体となって数を増やしているのではないかと言われています。 風に飛んでやってきますので、風上に大量発生しているとか・・・

バラのスリップス対策(無農薬)

スリップスを無農薬で止める! スリップスの解説 発生時期は4月~11月で、6月と7月が最も発生が多い時期になります。 卵から成虫までの期間は10~20日。成虫の寿命は30~40日です。 1~2mmの小さな虫で、花やつぼみ・・・

バラのネコブセンチュウ対策(無農薬)

ネコブセンチュウを無農薬で止める! ネコブセンチュウの解説 根に上記写真のようなツブツブがたくさん出れば、それはネコブセンチュウです。 有機主体の栽培であるなら、センチュウの存在は不可欠だと考えてください。 ただ、そのセ・・・

バラのマメコガネの幼虫対策(無農薬)

マメコガネの幼虫を無農薬で対処する! マメコガネの幼虫の解説 マメコガネが土壌に産卵し、その幼虫が根を食害します。 現在、マメコガネ対策はいろいろ研究しています。被害が深刻な環境もありますので、これから数年掛けて解決しよ・・・

バラのカイガラムシ対策(無農薬)

カイガラムシを無農薬で止める! カイガラムシの解説 カイガラムシは買った苗に付いていることが多く、一度出るとなかなか止まりません。 一昔前はマシン油や石灰硫黄合剤など使っていましたが、それでもおさえられない厄介な存在でし・・・

バラのヨトウムシ対策(無農薬)

ヨトウムシを無農薬で止める! ヨトウムシの解説 蛾(ヨトウガ、シロイチモジヨトウ、ハスモンヨトウ)の幼虫です。 体長1cm〜5cmで、緑色や褐色をしたイモムシ状の幼虫です。 幼い頃は集団で葉を食害し、成長すれば単独で行動・・・

バラのバラゾウムシ対策(無農薬)

バラゾウムシを無農薬で止める! バラゾウムシの解説 新芽が急にうなだれて黒くなってしまった… 新芽が黒くちりちりと萎縮しかれてしまった… そんな症状があれば、それはクロケシツブチョッキリ、通称バラゾウムシによる仕業です。・・・