ピキャットクリアは、ピーキャットが研究開発したオリジナル商品です。
もちろん、ピーキャットのお店でしか購入することはできません。

ピキャットクリアの名前の由来は…

バラ栽培だけではなく、家の掃除にも活用されていた会員様の子供さんが名付けました。

ピキャットクリアは元々は次亜塩素酸水と呼ばれるモノで、食品加工業を中心に使われてきた除菌・消臭剤です。
食品加工にとって、一番大きなリスク対策は食中毒などを起こさないことです。
安心・安全で強力な除菌力を持つ次亜塩素酸水は世界中の食品加工業で愛用されています。

この安心・安全で強力な除菌・消臭パワーを持つ次亜塩素酸水は、いろいろな業種でも使われることになりました。
病院、介護施設、レストラン、旅館、娯楽施設、ペットショップ、ご家庭…
多くの現場で、強力な除菌・消臭パワーを発揮しています。

ただ、次亜塩素酸水には大きな弱点があります。
それが、「失活」です。失活とは効果を失うことです。
次亜塩素酸分子というのは、動くことで消えていきます。凍らせないかぎり分子は動くので必ず失活します。
製造方法により若干の失活スピードは変わっていますが、必ず失活するのが次亜塩素酸水です。
残念ながら、失活しない次亜塩素酸水は世の中にはありません。

ただ、消費期限はメーカーなどによって違ってきています。
ピキャットクリアは、6ヶ月で20%失活するとして消費期限を6ヶ月に設定しています。
もちろん、50%失活でも消費期限内とするならば1年は持ちますが…
ピキャットクリアは除菌できなかったでは済まされない現場でも活躍していますので、20%失活を品質の限度としています。

この「失活」により流通に乗れない商品ですので、皆さんにはあまり知られていません。
製造後6ヶ月で消費期限を迎えるような商品は、まったく在庫できません。
また、夏期はさらに分子の運動量が大きくなって失活スピードが速くなります。
店頭に並べられるような商品ではないのです。

ちなみに、ピキャットクリアはインターネットでのみ販売しています。
そして、出荷前日に製造して皆さんの元にお送りしています。

ですから、ピキャットクリアは届いた日から6ヶ月間が消費期限になります。
商品が届いたら、生成年月日をご確認ください。

この安心・安全な次亜塩素酸水は植物栽培の病気対策でも使われることになりました。
現在では希塩酸を電気分解する、あまり〇〇な次亜塩素酸水のみが特定防除資材に指定されています。
しかも、うどんこ病限定…意味がわかりませんが…

それは放っておくとして…
ピーキャットはそれ以前より次亜塩素酸水をバラ栽培で有効活用することを研究開発してきました。
バラ栽培でいち早く次亜塩素酸水を取り入れたのがピーキャットです。

しかし、次亜塩素酸水はまったく物足りない…
洒落ではありませんが、高価な割に効果は薄い…

でも、次亜塩素酸水の高い安全性と強力な除菌力は絶対にバラ栽培で活かせると信じて研究開発を続けてきました。

このときに立てた目標は、
「ピーキャットのバラ苗生産はいずれ完全無農薬!」
これをネット上で公言し、無謀と思われるチャレンジをすることになりました。

ただ、どうしても乗り越えられない壁がありました。
それが、次亜塩素酸水が高価だったということです。
バラ苗生産では、次亜塩素酸水100ppmを1度で500~1,000Lも撒布します。
当時は仕入れ値でも1度の撒布で2万円弱…とても使えるものではありません…

よって、まずは思いっきり使えるように専門家にいろいろ教えてもらいながら化学の勉強もして…
独自の次亜塩素酸水生成方法を見つけることができました。

これでタップリと次亜塩素酸水が使えるようになったので、さらに研究開発スピードがUpしました。
なんせ、ピーキャットにはバラが毎年千品種、数万本有ります。
どこの研究所にも負けない恵まれた環境と条件!
次亜塩素酸水では足りないところがいろいろ発見でき、さらに次亜塩素酸水に改良を続けていきました。

そして!
知らぬ間にピーキャットのバラ苗生産は完全無農薬化しました。
病害虫をほとんど見ることなく、1年を過ごしてしまったのです。

その要因をいろいろ検証していったところ、ピキャットクリアの効果というのは私の想定を超えていました。
・想像を超えた効果と適用範囲
・皆さんが抱えていた衛生上の問題などを解決
・高い安全性と環境保全
・とにかく安価で経済的

一般の方々に装置なしで次亜塩素酸水を生成させるなど、あり得ないことでしたが…
塩素ガス発生リスクがゼロのピキャットクリアはその常識すら覆しました。

バラ栽培用にさらなる高い安全性と除菌+抗菌パワーを身につけたので、一般の次亜塩素酸水とは異なるピキャットクリアですが…
ネットでちょろっと販売しているだけですが、なんか広まってきたような…

農業はもちろんですが、いろいろな現場で活かされています!

ただ一つ間違えたのは…
価格を農家さん価格にしてしまったこと!

20Lの生成セットを買うと、100ppm濃度で500L生成して1,800円!
つまり、1Lあたり3.6円という超低価格となってしまいます…
お金儲けに疎いピーキャットらしい結果になりつつあります。

しかし、栽培技術が一気に進化できたことは何よりの喜び!

「人にもバラにも環境にも優しいバラ栽培」

有言実行できたことがピーキャットにとってはかけがいのないものになります。

そして!
さらに植物栽培に特化した「ピキャットクリア・NEO(仮名)」も研究開発中!

まだまだ進化発展していくピキャットクリアです!
私の研究開発に協力してくださった方々、ピキャットクリアをご愛用いただいている方々に感謝いたします。

※記事名が無い場合は一旦一覧ページへ戻ってください。