ピーキャットは駆け込み寺…

「困ったときはピーキャット」として、これまで奮闘してきました。
今も奮闘中ですが…

ただ…

「もっと早く言ってよお!」

困ってから相談していただいても、すでに深刻な状態になっていることが多くなっています。
ですから、もっと早く相談してくれればいいのにと、私はいつも思っています。

それで「何でも相談室のさらなるパワーUp」をやりました。
気軽に話せれば、もっと早くに相談してもらえるのでは?と…

少しずつですが、その効果は出ていると思います。

これからのバラ栽培…
もっともっと想定外のことがいろいろ起こってくると思います。

この異常気象、外来種の存在など、脅威になることばかり!
真夏は35度が普通に感じてしまっていますからね。

ちなみに、この気温で植物の異常状態が出てきています。
まだ調査中ですが、もしかしたらおおごとかもしれません…

ピーキャット流は、豊富なIFを想定内にし、あらゆる方策を用いることができるようにしています。
まだまだ話すべきことは山のようにありますが、ピーキャット流にはすでに組み込んであります。
異常気象対策まで…

そして…

最も効果的な方策は、先手を打つこと!

バラが元気に育っているのに、口やかましいことを聞くのはウザいと感じる人も多いですよね。
でも、困ったことが起こると頼るところがないので日頃はウザいと感じているところに頼ることになります。

これ、人間の健康管理でも同じですよね。

人間も若くて元気なときは健康管理なんて面倒くさいと思いがちです。
でも、健康を損なう年齢になってから、若い頃にウザいと思っていたことがとても貴重になります。
まあ、私もそうですから人のことは言えませんが…

健康を損なってから健康の大事さありがたさって感じますよねえ…

そして、どれぐらい健康を損なったかでも復活の大変さは変わってきます。
重度の糖尿病になってから酒をやめても遅いですよね…
ちゃんと健康診断を受けて、少しでも数値に出たなら養生することですぐに持ち直します。

バラも同じ!

早め早めの対処が効果抜群!ですが…

ピーキャット流はさらに、先手を打ち続ける!

起きてから何かをするよりも、起こるであろうから何かしておくほうがさらに効果的!

まあ、これが最強です!

人間の健康管理も、今はそうなっていますよね!
病気になってからの医療ではなくて、病気にならないための医療!
これからの時代はとても大事になってきます。

皆さんも、ご自分の健康、バラたちの健康…
もっと見直してみてくださいね!

先手を打てば打つほど、ラクになっていきます。

※記事名が無い場合は一旦一覧ページへ戻ってください。