5-1.土について

バラにとって良い土とは?

「バラにとって良い土とは?」 一時、フカフカな土というのが呪文のように唱えられていました。 今ではどうなのでしょうか? これ、実際は良くありません。 土というのは固く締まっていないと、バラが自身を支えることができません。・・・

有機土壌はバラが作ります!

バラが良く育つ土はどうやって作ればいいんだろうか? 実は、これがすでに間違えています。 これがバラではなく、たとえばトマトの土ならどうなりますか? トマトが良く育つ土はどうやって作ればいいんだろうか? これで、中身は違わ・・・

堆肥の本当の話!…その1

「肥料と堆肥の違い、わかっていますか?」 ピーキャットと出会う前は知らない人が多かったみたいです。 巷のバラ栽培も、ようやくその違いを理解しだしたようです。 その理由は… 農業でも知らない人が多かった! 私はこの事実を知・・・

堆肥の本当の話!…その2

堆肥と肥料の違いは理解していただけましたか? 堆肥というのは、バラの栄養として土に入れるわけではありません。 有機土壌を作るために入れることになります。 では、有機土壌というのは? そうですね、自然のサイクルがあるという・・・

微生物バランスを整える!

微生物のバランスは、自然やバラたちが整えています。 人間は、その邪魔をしてはいけません。 では、5大邪魔を挙げておきますね! ■殺菌剤の土壌潅水、土壌投入する農薬、土壌消毒 ■水涸れによる全滅! ■嫌気性土壌に変わってし・・・

土壌分析の基礎知識

EC値とかCEOとか、難しい科学的なことを言われるのが土壌分析です。 難しいですし覚える必要などありませんが、どういうものかだけでも触れておきましょう。 土壌のpH値 土壌のpH値は、日本だと6.0~6.8の弱酸性になっ・・・

バラの土はこう考える!

バラの土作りというのは、実はとってもカンタンです。 地植えも鉢植えも考え方は同じ! バラも実物野菜や果樹も考え方は同じ! 「土のこだわり」というのはとても勘違いされていますが、土というのはそれほど複雑なモノではありません・・・

MIX堆肥の解説!

土作りでは、いろいろ難しい話が出ましたが… 実際の土作りはとてもカンタンです! 有機土壌はとてもシンプル! シンプルイズベスト!がピーキャット流の考え方です。 土は自然とバラが作るのであって、人間が用意するのは器だけ! ・・・

土はメンテナンスしよう!

植物栽培では、どうしても栽培過程で土のバランスが悪くなる場合があります。 ■天候不順 ■肥料の偏り ■植物の状況変化(栄養生長、生殖生長など) ■土の劣化 特に、土量が限られているガーデニングでは土のバランスを崩しやすく・・・

5-2.鉢植えの土作り

鉢植え用培養土の作り方

多くの方にご愛用いただいたピーキャット培養土のレシピを公開します。 この培養土は私がプロデュースした培養土です。 いろいろ考え抜き、改良を続けた結果…結局は、「シンプルイズベスト!」となっています。 鉢植え用培養土 ・赤・・・

鉢植えの基本用土の選び方

鉢植えの土の機能は基本用土で決まります。 とても大事なので、良い基本用土を探すのは大変です。 ピーキャット流栽培も技術進化とともに、求める基本用土が変わってきました。 現在は、「軟らかいのに崩れない!」が一番ピーキャット・・・

新苗を鉢に植える

新苗はまずは鉢栽培から! 地植えにする予定のバラも、まず1〜2年は鉢で育てたほうが上手くいきます。 土を準備する まずは培養土を作ります。 数鉢分をまとめて作る場合は、しっかり混ぜ込んでください。 これは、赤玉土とMIX・・・

大苗を鉢に植える

裸苗を植えるのはとても簡単ですが、植え付ける際の対策はやっておきましょうね! 大苗を水洗いします 付着している土はしっかり洗い流してください。 土が落ちにくい場所は、水圧で洗い流していきます。 ただし、根を傷めすぎないよ・・・

鉢の土を替える

スリット鉢に植わっていたバラを、スリット鉢に植え直してみます。 木立バラは、枝が長いままでは作業しづらいので、仮剪定を行っておきます。 目標の剪定位置より高めの位置でひとまず枝を切っておきます。 あまり伸びないタイプのミ・・・

5-3.地植えの土作り

花壇にすればカンタン!

私はバラの地植えは花壇にしてから植え込むことをオススメしています。 その理由は… (1)黒点病対策に有利 (2)水が溜まらないように (3)土をメンテナンスしやすい (4)雑草など手入れしやすい (5)植え込みスペースと・・・

土は年々良くできる!

地植えされる方は、自分の庭の土が良いのか悪いのか… とても不安になりますよね。 まあ、瓦礫や砂はどうにもなりません。これは取り除くしかないとして… 粘土質や山の造成地の赤土なんかは年々良くしていくことができます。 ですか・・・

地植えの土のメンテナンス

写真はまだ生育途上の小さい株です。 この株に対しても、地植えの場合はしっかり土のメンテナンスをしていきます。 マルチングを取る 今敷いているマルチングをできるだけ株元からよけます。 古くなっていたら、新しいものと取り替え・・・

鉢バラを地植えする

写真がありませんので、文章だけで解説します。 いずれ作り直しますので、お待ちください。 ピーキャット流の地植えは、幅広く土を作るのが特徴です。 しかし、幅広く土を作るなんて相当大変… ですから、年々土を良くしながら、それ・・・