写真はまだ生育途上の小さい株です。
この株に対しても、地植えの場合はしっかり土のメンテナンスをしていきます。

マルチングを取る

今敷いているマルチングをできるだけ株元からよけます。
古くなっていたら、新しいものと取り替えたり、新しいものを混ぜたりして嵩を増やして使ってください。

堆肥を敷く

堆肥を株周りに敷きます。
今回で使用したのは、7リットルくらいです。
数センチの高さで敷く感じにします。
このとき、肥料は絶対に入れてはいけません。堆肥のみを混ぜます。
ピキャットバイオセットを一緒に混ぜると、堆肥の分解を促進し、パワー満点の土を早くに作ることができます。
未熟な堆肥を使用するときにも、バイオセットを入れると安心です。


堆肥を表面の土と混ぜる

スコップ等で、表面の土と混ぜます。根が切れても全然大丈夫です。
混ぜ終わったら、平らにならします。


マルチングを行う

クリプトマルチを敷きます。

水をたっぷり与えます

水が全体に染むこむまで与えたら、完成です。
バイオセットを入れたら、この水遣りで有用菌が増殖していきます。


この花壇では黒点病が出ないので、マルチングもこれぐらいにしています。
黒点病が出る場合は、さらに広範囲にマルチングします。