0-1.ピーキャットの紹介

無農薬・有機栽培のピーキャット農場

言うは易し、おこなうは難し! バラ苗生産で有機栽培・無農薬化を何の苦労も無くやり遂げているピーキャットの農場紹介です。 本当にそんなことができるのか? はい、バラ苗生産は大変なことも多いですが、無農薬化などはラクラクでき・・・

真の有機栽培を目指して!

「有機のチカラで育てるバラ栽培」 常連さんは懐かしく感じるかもしれません。 行政に「有機栽培」という日本語を奪われ、私が考え出したネーミングです。 しかし、今は有機栽培とハッキリ物言っても何も指摘されない…理由はわかりま・・・

無農薬化はどう進んだか?

一昔前、こういう言葉が流行りました。 「病害虫といかに付き合うか?」 これはすでに死語になっています。 この言葉はどちらかというと、対処しきれない病害虫への言い訳みたいな感じでしたね。 実際、生育環境が良い場合や病害虫に・・・

皆さんの苦悩と真剣勝負!

ピーキャットは創業以来、何でも相談室で数多くのガーデナーの方々と数え切れないコミュニケーションを続けてきました。 現在は直通ダイアルやLINEトークなど、さらにコミュニケーションの機会を広げています。 これがピーキャット・・・

0-2.どうして無農薬?

恒例のAさん物語!

ピーキャット恒例のAさん物語! 貴方は大丈夫ですか? ウナギ屋栽培の実態… ウナギを焼いているときの匂いって、すごく良い匂いがします。匂いだけで食欲が増して、そして食べたくなっちゃいます。 だからウナギ屋さんは店の外に匂・・・

住宅地での農薬使用は現実的なのか?

住宅地でガーデニングを楽しんでおられる方に農薬使用を強制する… ハッキリ言って現実的ではありません。 一般の方々が農薬取締法を厳守できるでしょうか? 一般の方々は植物栽培を何かで習ったわけではありません。 まして、農薬の・・・

皆さんも農薬問題を考えよう!

オーガニックは時代の流れ 時代は間違いなく、世界レベルでオーガニックに流れています。 ピーキャットも無農薬、オーガニック推進の立場ですが、ただ危機感のみを煽っていくやり方はピーキャットの立場としては間違っていると考えてい・・・

住宅地で農薬使用を強制される理由!

農薬というのは何でしょうか? もちろん言葉の通り、「農業薬剤」のことです。 そして、日本には農薬取締法という法律があります。 この法律での農薬の定義は… 「農薬とは、農作物(樹木及び農林産物を含む。以下「農作物等」という・・・

農薬は本当に安全なのか?

農薬は本当に安全なのか、それとも危険なのか? これは賛否分かれることではあります。 (1)花粉媒介者(ミツバチなど)の世界的減少 (2)アトピーやアレルギーの原因 (3)環境破壊、絶滅種の激増 (4)幼児の脳発達障害 な・・・

バラと無農薬!

では、バラと無農薬について考えてみましょう。 ピーキャットは、不可能とされていたバラ苗生産の無農薬化をすでに実現しています。 ハッキリ言って、ラクラクできています。 無農薬化を達成する前は大変でしたが、栽培技術が確立でき・・・

無農薬が無理だと言われた理由

「バラは無農薬では育ちません!」 「無農薬できるかどうかはバラの品種によります!」 一昔前は平然とこのようなことが言われ続けていました。 これ、実は裏がありまして… 無農薬栽培は放置することだと勘違いしていた! つまり、・・・

0-3.どうして有機栽培?

有機栽培のほうがカンタン!

初心者のうちは、慣行栽培(農薬と化成肥料で育てる)のほうが簡単に感じます。 「こうすればこうなる!」 「こうなればこうする!」 ストレートに表現されているので、とてもわかりやすいですよね。 しかし… こうしても、そうなら・・・

有機栽培のほうがイメージしやすい!

私はこのブログで皆さんに自然の摂理や生き物の特性の話をよくします。 そうすると… 「ええーっ、そうだったんだ!」という反応を多くいただくことになります。 たとえば、私は「水やりを控える」がデタラメだというのを暴きましたよ・・・

衛生管理のポイント!

牛糞や馬糞、有機肥料などを使うガーデニングが主流になってきました。 一方で、牛糞や馬糞は動物の糞であること、有機肥料は生ゴミや動物の糞であることを忘れてしまいがち… 決して綺麗なものではありませんので、これはまずしっかり・・・