平昌オリンピックのメダルラッシュ、すごいですねえ!

スキーもスケートも興味が無い私ですが、オリンピックは観ています。

昨日は…
小平選手、スタート直前にピクッて動いてましたよね?

500mということは、ロケットスタート&パワー全開というイメージですが…
何事もなくスタートしたってどういうことなんだろう?

古武術を取り入れていたという話がありましたが、かなり興味があります。

ただねえ…
アスリートは何かを取り入れて成功すればいいけど、選手生命を潰してしまうこともあるから…
そういう選手は有名どころでもいますからねえ…

そのひとつが肉体改造かな?
失敗して引退に追い込まれたり、ケガして終わったり…

金メダルって、すべての風が良い風にならないと穫れないんでしょうねえ…
でも、すごいことです。快挙ですね!

植物栽培はアスリート養成に似ている!

こんなことを言っているのは私しかいませんが…

皆さんは選手ではなく、アスリートを育てるコーチであったりトレーナーです。
これを勘違いしちゃっている人も多いですけどね…主役気取りになっちゃって…
まあ、主役になりたい気持ちが強い人はいくつ歳を重ねても強いですけどねえ…
私は裏方の裏方…
たまーに、サイン求められちゃうことがありますがどうしてかなあ?
そういう人種ではありません。裏方の裏方のおっさんのサインなんてゴミ以下かと…
サインは選手(バラたち)に求めてくださいね。
もしくは、選手(バラたち)とコーチ(皆さん)のツーショットなんてとっても良いと思いますよ!

皆さんはガーデナー、つまり植物栽培のコーチやトレーナーです。
監督であろうがオーナーであろうが、まあなんでもいいですがそういう立場です。

「よくわかんないけど、本に書いてあるから…」
「農薬?国が安全と保証しているから…」
「わあ、なんか良さげー」
「結果が出ないのは苗(選手)や資材(シューズやユニフォーム)が悪いんだわ!私じゃない!」
「練習環境(育てる環境)が悪いんだから、これでいいのよ!」
「癌腫?そんなの育てばいいのよ!育てば…」
「ドーピングにひっかからなきゃいいのよ!選手(バラたち)の健康?さて…」
「環境?家族?ご近所?勝てばいいのよ、勝てば…」

こういうコーチやトレーナーに世話される選手(バラたち)の気持ちをわかってあげられるかな?

私は嫌ですね。選手(バラたち)に愛情を持てば、こういうのはねえ…
コーチやトレーナーの栄光は2の次にしていただきたい…
今の日本が強いのは、コーチやトレーナーの質やレベルが一気に高まったからだと私は思います。
そして、古武術まで取り入れる発想…

ただ、金メダルは取れなくても、オリンピックに出られなくても、結果が出なくても…
頑張った一つ一つの場面は美しく輝く勲章です。
結果だけにとらわれることなく、バラとのふれあいを大事にしていきましょう。

ただ…
コーチやトレーナーに情報提供や教えている私からすれば…

えっ?そこまで結果出せてるの?

けっこう驚いています。

有機の世界って、安定するまで時間が掛かるんです。
金メダルはすべて良い風が吹かないと穫れませんが、有機栽培はすべてが安定しないと上手くいかないことが多い!

まだまだ伝えていないことが多い今でここまで結果が出せてるって…

自信持っていいんじゃないかな?

今年は引き続きやってもらって、私がさらに情報提供すれば…

結果は自ずと付いてくるものだと、そう思います。

まあ、こういうのはやっている最中でいろいろ迷ったり、アクシデントなど起こるモノですが…

アスリートだって調子落としたり、ケガしたりしますからね。
バラたちも同じかな?

そういうときは、ピーキャットのマンツーマンの相談場所があります。
コーチやトレーナーだって範疇超えちゃうことはあるんですから、私を頼ってくださいね!

ガーデニングの主役は植物!ガーデナーは裏方!その裏方の裏方がピーキャット!

これがピーキャット独自の根本です。
他はガーデナーが主役じゃないかな?だから植物が道具や機械のように扱われてしまっています。

バラは生き物、そしてバラライフとはバラと触れ合うこと!

今年もガーデニングをめいっぱい楽しんでくださいね!