パナソニックからジアイーノという商品が販売されてますね。

これ、次亜塩素酸水で空間清浄するという電気製品です。

さすが、パナソニックですね!
これぐらいの大企業がやると、散々ケチ付けていた保健所の人とかはどうするんだろう?

介護施設、幼稚園や保育園、理容美容など…

次亜塩素酸水をいかがわしいもの扱いしていた人たちの今後を心配しています。

植物栽培に関しても、けっこうわけわかんないケチを付けられることはありましたが…

大企業が手を出したことで、次亜塩素酸水もイメージは変わりますかねえ…

ピキャットクリアは、パワー型の次亜塩素酸水です。

植物栽培では現場での扱いと効果がとても肝心になってきますので、大手企業が出しているものよりは数十倍パワーが強く出せるようになっています。

まあ、違いって言ってしまえばそれだけなので…

もちろん、濃度をしっかり守っていただければ家庭でも充分使えます。

でもねえ…

大企業って有利にできてますねえ!
いっそのこと、農水省も何とかしてくれないかなあ…

ただ…

空間除菌は最低でも30ppmないと難しいけど、大丈夫なのかなあ…

完全密室にはならない住環境では濃度管理がとても大事になりますので、大企業の商品であっても使い方は考えてくださいね。

過信は禁物です。