この時期になって、一部地域でうどんこ病とハダニが蔓延しているそうです。
イチゴハウスならともかく、露地で育てているバラに出るというのは今年は暖かいからでしょう。
秋深くなっても、暖かく空気が乾燥していればうどんこやハダニは出てきます。

ここで気を付けていただきたいのは、春とはバラが受けるダメージが違うことです。
症状が軽かったとしても、春の場合はバラの活性があがってきているとき、秋の場合は活性がさがっているときという違いがあります。
できるだけ早めにピキャッシュして、あとはじっくりさせてあげましょう。

ただ、そろそろ気温も下がっていますし自然に治ると思われます。
ピキャッシュしたら、あとはバラの活性も下がってきますので無理させないように!
ある程度のダメージがあるなら、もう休眠に向けて世話していってください。