皆さん待望のMIX堆肥がもうすぐ販売開始します!

その前に…

MIX堆肥はどういう考え方で開発していったのか?を解説します。

有機栽培用の土というのは、それほど複雑ではありません。
けっこうカンタンに作れるのですが…

実は、有機栽培で最適な土というのは答えが出ています。これは黙っていますが…

ペンタゴン!

ある物質や生命体がペンタゴン、つまり5角形で安定しているのが有機栽培で最適な土です。

この5角形は、資材が乏しかった昔でも絶品を創り出していた畑の土を参考にしています。

「その5角形とは?」

今のところは内緒です。ヒントは物質&生命体ですね!

有機栽培の土って、有用微生物が安定できればそれほどこだわる必要はないのですが…
排水性や保肥力が大事です。

でも、せっかくMIX堆肥を作ったのでいろいろこだわっています。

今回のMIX堆肥のテーマは、「ペンタゴン!」です。

だから、MIX堆肥という商品名じゃなくて、ピキャット・ペンタゴンにしようと思ったのですが…
さすがにセンスが無いと却下されてしまいました…

よって、商品名は皆さんにわかりやすいMIX堆肥にしています。

このMIX堆肥の効果は!

まあ、皆さんが目で見えることはまったくないので…

ちなみに、農場での実証テストでは…

うーん、5角形のバランス維持がしっかりできているなあ!と…
目には見えないですが…

ただね、バラは気づいてくれているみたいです!

「うわあ!早く使ってみたい!」

はい、そういう方は地植えの場合は土に1cmほど敷いて土と軽く混ぜ合わせてみてください。

「えっ?冬でもないのにそんなことをしたらダメなのでは?」

うーん…巷の常識とピーキャット流が混在していませんか?
堆肥はバラに与えるのではありません。土や有用微生物に与えます。

「鉢だと?」

これも1cmほど敷いて軽く混ぜ合わせればいいですね。
鉢植えの場合はやる必要はありませんが、土がイマイチと感じるならMIX堆肥でやってみましょう。

「新苗は?」

そりゃ、MIX堆肥で土作りしてみてください!
皆さんが作った土と比べてみるのもおもしろいかもしれませんよ!

ちなみに、どっちが良いかはわかりません。
環境や条件、感覚の違いがあるので、合うほうを使っていけばいいですね!
数年、使い比べるとおもしろいかもしれませんよ!

こういうのは勝ち負けではありません。気にせずにバラたちのためにやってみましょう!