毎冬恒例のハウス内全体消毒!

(かすかに見える影は熊ではありません)

今年は最強寒波が来たので、芽接ぎ苗の植え込みはこれが過ぎてから!

ピーキャット流のバラ栽培は自然に合わせていきます。
野菜などの短期収穫物は植え込み時期というのが大事ですが、バラの場合は自然に合わせることが大事!

幼苗(ほんとに幼い苗)の場合は、じっくりじっくり右肩上がりがベスト!
これ、イメージできるかな?

新苗クラスになるともう右肩上がりの成長はしないですが、幼苗だけはなりますよね!

「イメージできない…」

まあ、いずれ詳しく解説しましょう。

ピーキャットのハウスでは年に一回、苗を置く前に写真のようなハウス全体消毒をします。

これ、無農薬栽培のコツのひとつですね。

皆さんも、庭全体消毒とかベランダ全体消毒とか…冬のウチにやっておきましょう。