前回の記事、「ネットが遅いと感じたら」をお読みいただき、該当されていたのでご相談くださいました。

こういうのはご遠慮せず、どんどん私を使ってください!
快適に参加していただきたいので、ご遠慮は無用です。

ちなみに私は新しい音響機器を入れたので、スピーカーやヘッドホンをつないで音のテストをしていました。
音のテストはハイレゾ音源の音楽を流す!
ということで、昔懐かしのキャンディーズを!
昔はねえ、たいしたスピーカーとか持っていなかったので音がこもって聞こえていましたが…
ハイレゾで聴くと、キャンディーズってものすごくきれいでかわいい声をしていたんだなあって今さら知りました。
だから女優になっても大成したんでしょうね。
キャンディーズといえば私は中学生時代!
「永ちゃんサイコー!」なんて言っていましたが、実は裏でキャンディーズとか聴いてたし…
なんか、無意味にかっこつけてましたねえ…今だから言えますけど…
ちょっと余談が過ぎました。

では、内容を記事にすることはご快諾いただきましたので皆さんに見ていただきます。

***********************************
10月22日付けのブログ、「ネットが遅いと感じたら…」を読んで心当たりがあるのでメールさせていただきました。

実際、セミナーではうりゃねこさんの声は届くのに映像が遅れ気味だったり止まって見えたりしています。

声もプツプツ途切れたり声が変わると言うか高めの声になったりスローになったりもします。

セミナー中に「インターネットが不安定です」とか「帯域幅が低くなっています」と言うメッセージが出ます。これが出ると上記のような症状が特に出ます。

元々、インターネットの速度は遅く感じていてアンテナのアイコンにビックリマークが現れると動かなくなる事もあります。そんな時は、一旦接続を切断して再接続させています

先日の20日のセミナーではネットが切れてしまい再接続にもたもたしてしまってお話を聞きそびれた箇所もあります。

ブログに書かれているように生配信の時にこうなったらどうしようかなと思っています。

インターネットの環境はNTTの「フレッツ光ネクストファミリーハイスピードタイプ」
1ギガの隼に変更すればもう少し早くなるかなあと思いながらそのままになっています。
2013年モデルのNECノートPCでセミナーに参加しています。
ipadもあるのですが、チャットになるとやはりキーボードがあると便利なPCの方が良くて…。
NECのルーターを使用しています。プロバイダーはぷららが安いのでずっとぷららです。

改善する点などアドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いします。

************************************

こういうのが無いか心配していたので、相談していただいて嬉しかったです。
なんとかしましょう!

まず、どれぐらい遅いか計測します。

http://www.usen.com/speedtest02/

これで計測して、実際のスピードを測ってみます。
ただ、このスピードは時間帯で変わってきますので、問題を起こす時間帯での計測が必要です。
Pingでも計測できますが、ちょっと難しいと思うのでやめておきましょう。

では、私のパソコンで計測してみますと…

これは1秒間に100MBのデータを受け取っているということです。
ドラゴン級と書いてあるように、相当速くなっています。

で、遅い方は1MBも受け取れていないので要注意ですね。

では、ネットのほうを診断しますと…

「インターネットが不安定です」とか「帯域幅が低くなっています」と言うメッセージが出ます。これが出ると上記のような症状が特に出ます。

これにより、パソコンの古いのが問題ではなく、ネット通信自体が遅いことが原因であると推測できます。
パソコンのスペックに問題がある場合は、こういうメッセージは出てきません。
「帯域幅が低く」というのは、これは通信データが非常に遅く送られてきています。

次に、フレッツ光を使われているので回線自体はとっても速いですね。
隼も出ていますが、普通の光でも相当速いです。

じゃあ、何が原因でこんなことになっているのか?

疑うべきは3つです。

■プロバイダ(ぷらら)に問題がある!
■無線ならWi-Fi環境に問題がある!
■ルーターの故障?ルーターの電源を切って初期化してみる!

調べやすいWi-Fiをまず疑ってみます。
ルーターから直接LANケーブルを繋いでみます。有線LANにしてみます。
これでWi-Fiよりも速度は上がります。
もし、著しく速度が違う場合はWi-Fiの電波が何かに邪魔されています。
壁があったり電化製品があれば干渉してしまうので、電波が通りやすいところで使いましょう。
これで解決できます。

ルーターの電源を切って10秒待って再度電源を入れると初期化されます。
まあ、これで解決ってほとんどしませんが…
ルーターが故障というのもありますが、このNECの型番を教えてください。

で…
結局は根本のところが問題だったというケースが大半なんですが…

大半がプロバイダの問題です!

簡単に言いますと…
土曜日の夜とかはネットを使う方がとても多くなります。
そうすると、渋滞するんです。
この渋滞は回線の上で起こるのではなく、プロバイダのサーバで起こります。
渋滞するから貴方のところに届くべきデータがかなり減ってしまいます。
こういうことが起きているわけです。

「じゃあ、プロバイダに連絡したら解消される?」

いえいえ、ほぼ解消には至りません。
これがネット時代の大きな落とし穴!
プロバイダはすぐに対処できないんです。

「ならば、違うプロバイダに変えればいいですよね!」

いえいえ、これもなかなか…
ぷららだと、途中解約で違約金を請求されるかもしれません。
それと、新しいところが速いか遅いかも保証されていません。

「ということは、八方ふさがりなの?今の時代にこんなことあるの?」

若い人でネットゲームしている人は、こういうことが起こると苦労しています。
違約金覚悟で速いと思えるところへ乗り換えていきます。

でね、こういう感じで進めてみてください。

(1)実際に回線スピードを測ってみる
(2)遅ければ、有線LANにしてみる
(3)これで速度がしっかり出ていればWi-Fiの問題なので電波を受けやすくする
(3)それでも遅い場合はルーターの電源を10秒間切って再起動してみる
(4)これでダメならぷららに問い合わせる
(5)明確な返答、改善案がなかったら他社に乗り換える

他社に乗り換えるときは、たとえばauユーザーだったらau光、ソフトバンクやYモバイルユーザーならソフトバンク光にしちゃうのも手です。

お勧めは、IPv6というのを提供しているプロバイダに乗り換えることですね。
ソーネットだと「V6プラス」というのがあります。
これは今のところしっかり速度が出ていますので安心です。

プロバイダによっては、現在契約しているプロバイダとの違約金を保証してくれるサービスなんてのもあります。
これを機に、しっかりしたプロバイダに乗り換えちゃうのも手ですね。

まあ、一番のお勧めはスマホで契約しているところと同じにしてしまうことです。
auやソフトバンク、Yモバイルユーザーならラッキーですね!
お店に行けばしっかり教えてくれますし、なんやかんややってくれます。
ルーターも新しいのを提供してもらえるんじゃないかな?
スマホがキャリアじゃないなら、IPv6ですね。ソーネットでいいんじゃないかな?
ソーネットはソニー関連です。

「でも、ぷららだってNTT系列だし大きいところなのでは?」

まあ、大きいから大丈夫とか安心ということではありません。
プロバイダの速度はユーザーごとに変わっちゃうんで…
Aさんはすごく速くてもBさんは遅すぎて使えないなんてことは普通に起こっています。

あと…

ipadをお持ちで速度が安定しているとすれば…
もしかして、ipadは光からのWi-Fiを使っていないかも…
光からのWi-Fiなら、ipadでも遅いですからどうにもなりません。
Wi-Fiじゃないとデータ料が馬鹿高くなるので気をつけてくださいね!

パソコンが古いのが気になるなら、ipadは3~4千円出せば接続できるキーボードがあります。
せっかくのipadなので活かすのもいいかもしれませんね!

と…

こんな感じになります。
なんか、バラの相談よりも丁寧だったりして…