1月のセミナーは癌腫対策セミナーをおこないます。

基礎編は12月にやったのかな?
今回は、対処方法について詳しく解説していきます。

「酷暑だと瘤が増えるって本当ですか?」

はい、そうなります。生き物なので絶対ではないですが…
この解説も詳しくやりますね。

あと、有機栽培における癌腫病対策の有利不利というのも解説します。
有機栽培の方が癌腫対策は有利ですが、一つ間違うと一気に不利にしてしまいます。
というか、下手すると庭全体に蔓延させちゃうかも…
間違いない有機栽培をやっていきましょう。

とは言っても…
癌腫キャリア苗さえなければ、癌腫病は恐れる必要などまったくありません。
体内洗浄をしっかりやっておけばいいですね!

ただし!
癌腫キャリアが確定しているような苗は、強く体内洗浄したいところ!
これもコツがあります。

「私はピーキャット以外で苗を買ったことはありませんが、セミナー必要ですか?」

いえいえ、今回はあくまで癌腫の存在がある前提の話になります。
存在が無い場合はセミナーを受けなくていいですよ!

「対処方法なんて教えたら、ピーキャット以外で苗を買う人が増えるのでは?」

どうぞ、どうぞ!
ピーキャットはバラ苗で他店と競合していないので、全然OKです。
バラ苗の売り上げは全然気にしていないので…
癌腫リスクゼロ&完全保証が欲しい方は、ピーキャットの苗をどうぞ!

「癌腫の苗は買ってもいいの?」

いやいや、わざわざ癌腫苗を買う人はいないと思いますが…
早期発見して、早めに対処すればいいんじゃないかな?
そのためにも、癌腫苗は交換してくれるところから買いましょう!

それと、癌腫リスクの高い苗なら買ったら必ず土は崩して根を確認すること!

早期発見できればできるほど有利になります。
他への感染も防げますしね!

とにもかくにも、正しい知識と対処方法をしっかり学びましょう!

■セミナーお申し込みはこちら
癌腫病セミナー