明日は雪???
ここ鉾田市は、非常に微妙なのでどうなることやら…

ただ、雪が積もってしまうと台木が掘れなくなります。
ですから…
本日、必死で掘り上げてきました!

いつも手伝ってくださるお客さんも参加していただき、なんとか全部掘り上げました。

掘り上げると、あとは頭を揃えて根を切って整理し、ピキャット風呂で体内洗浄!
そして、皆さんのところにお送りします。
これは雪が積もってもハウス内でできますからね。

来週は、いよいよ切り接ぎセミナーです!

皆さん、頑張りましょうね!

そうそう!

今日は皆さんの参考になるかな?と思って写真を撮ってきました。
生産者の畑は癌腫プールになっていて、どうやったって感染は避けられないという話をしましたよね。
バクテローズも役立ちません。
癌化細胞率で言うと、100%に極めて近くなっていきます。

その台木畑の写真を!

これは、芽接ぎ苗を掘った跡を15から20cmぐらい掘った写真です。

どうです?
残留根がいっぱいあるでしょ?
分解力がとても強い、ピーキャットの畑でもこれぐらい残っています。
(掘り上げて1ヶ月ぐらい)

この残留根が癌腫キャリアだったら、この残留根が完全に枯れて分解されるまでは癌腫菌が潜伏しています。
ということは…

癌腫キャリアの残留根が残っていたら、次に植えてもパーフェクト感染!

これが根頭癌腫病に感染する一番根本的な感染要因です。

この残留根、2年は土の中で生きています。
最長だとずっと生きています。

じゃあ、どうするか?

これは癌腫セミナーで解説しましたよね!
畑もMIX堆肥&トリプルバイオです。

ピーキャットの畑には癌腫菌が存在していませんが…
感染病というのは、気を抜いたら入り込んで蔓延してしまいます。
ですから、しっかり堆肥を混ぜてからトリプルバイオ!
これは、もう少し気温が上がってからやっていきます。
まあ、畑独特のちょっとした企業秘密もありますが…
基本は皆さんにお勧めしている方法と同じです。

ということで!

明日はお昼から植え替えセミナーです。
衝撃?
水曜日に参加された方の驚く顔を拝見して、ちょっとニヤついてしまった私でした。

ただねえ…
雪が降るかも…気温がかなり低いみたい…

どこまでお見せできるかわかりませんが、とりあえずは強行突破で考えています。