現在の芽接ぎ苗の様子は…今年も良い感じではありますが…

まだまだ肥料は与えません。
リバイバルは与えても良いけど、まだ先かな?

ここで私はどう祈っていると思いますか?

■芽よ、ぐんぐん伸びろ!
■芽よ、まだまだ伸びるな!

そうですね、後者です。

とても元気そうな芽なのに、伸びていかないというのはどう考えるか?

■そっか!今は根が伸びてきているんだ!
■あれっ?なんで伸びないんだ?気温がまだ低いのか?

これもおわかりですよね!
今の時期は芽なんて伸びなくて良いです。根をグングン伸ばしてほしい!

芽が伸びる→葉が展開し、糖を生成し葉っぱの蒸散ができる
根が伸びる→水の摂取がしっかりできる

どちらも大事ですが、今はまだ3月!
糖の生成は要らないし、葉っぱからの蒸散も今は要らない!
気温が上がってくる時期に備えて、根をしっかり張ってほしい!というのが今の願いです。

肝心なのは、気温が上がってきたときのための基礎作り!

気温が上がれば嫌でも芽は伸び、枝葉を展開し、5月には切り戻しに追われるので…
今は芽が元気ならそれでOK!

肥料は決して与えず、ただひたすら「芽よ、まだまだ伸びてくるな!」と祈っています。

「切り接ぎしたけど芽が伸びてこない!もどかしいわあ…」

なーんて人が多いみたいですが…
芽が動いたらガッカリですよ!
でも、どうしても芽を早く伸ばしたかったら化成肥料を与えれば良いですね。
すぐ伸びますよ!
ただし!
根<地上部の状態になりますから、そこは育て直してくださいね。

まだ3月なので、理想は「根>地上部」です。
だから、今は動かないほうが嬉しい!
気温が上がれば、力強い心地よい芽吹きに感動できるはずです。

ただ、もうすでに気温が高くてみょーーーんと伸びてきちゃった場合は…
頃合いを見て切り戻します。
「根<地上部」を「根>地上部」に戻していくわけですね。

これが理解できれば…

芽よ、まだまだ動くな!

私と同じ思いになると思いますよ。
とにかく、みょーんと伸びちゃうのは困ります。

じわじわじわじわ、グイグイとチカラ強く伸びてくれるのが理想!
それを成すためには、今はじーーーっとしていてほしいですね。

そう願っても伸びようとしてしまいますけど…