皆さん、お待たせしました!

新しい害虫対策資材、ガーディアンコートがいよいよ登場!

てんちょーが商品ページを作る前に、ブログにお越しの皆さんにいち早く情報をお届けします!

*********************************************
うりゃねこが驚いた、脅威の無農薬資材!

ガーディアンコート

カメムシ・マメコガネ・バラゾウムシ・イラガまで、天然素材でガードします!
(強力なので、ミツバチや益虫たちには絶対に散布しないでください)
*********************************************

無農薬栽培の最後の難関を突破!
マメコガネ・バラゾウムシの甲殻虫、イラガなどの危険な害虫を物理的にコーティング!

ピーキャットが自信を持ってオススメする害虫対策コーティング剤!
自信があるということは…
もちろん、ピーキャット農場にて絶大な実績を積んでいます。

天然素材のみで作られたガーディアンコートですが、ここまで害虫対策に使えるとは…
(植物油脂・エキスのみで作られています)
これで、ピーキャット流の無農薬栽培は高い安全性の元、完成域に到着することになります。

では、使い方の解説をします。

使い方は希釈して噴霧するだけ!

希釈率は2000~2500倍です。
タップリ使えますが、希釈した後はその日のうちに使い切ってください。

ガーデンスプレー、動噴にて害虫に直接噴霧しコーティングさせます。
農薬のような残効性はありませんので、高い安全性を持つ反面、残効性は期待できません。

噴霧するときは、葉っぱからしたたり落ちるぐらいしっかり噴霧しましょう。

ミツバチや益虫は避けてください!

最強のカメムシ・マメコガネ・バラゾウムシが対象ですから、もちろんそれ以下の害虫はカンタンにコーティングしてしまいます。
それは喜ばしいことですが…
ミツバチや益虫たちもコーティングしてしまいます。

噴霧する前は、ミツバチや益虫の存在を必ず確認し、逃がしてから噴霧しましょう。

通常使用は季節限定で使いましょう!

強力だからと、なりふり構わず使い続けるのは愚策です。
強力だからこそ、期間限定、場面を選んで使っていきましょう。

マメコガネが花によってくる時期、開花前のバラゾウムシ対策、収穫までのカメムシ対策など…
普段はピキャッシュ、ここぞでガーディアンコートが上手な使い方です。

希釈を上げて植物保護剤に!

枝葉を植物油脂でコーティングしますので、植物にとても優しく保護剤としても使えます。
5000~10000倍程度に希釈し、タップリ噴霧で使っていくことで小さい害虫対策と枝葉の保護を狙っていくこともできます。

噴霧優先順位があります!

ピキャットクリアはすべての噴霧をクリアしてしまいます。
併用する場合は、
ピキャットクリア噴霧後、葉っぱが乾けばガーディアンコートを噴霧できますが、念のために1日置くようにしましょう。

ピキャットアリンやピキャット・Caは、ガーディアンコートの油脂に弾かれやすくなりますので、これも先に噴霧です。
噴霧間隔は1日は置くようにしてください。

他のモノと混ぜて使えません!

ガーディアンコートは他のモノと混ぜて使うことはできません。
必ず、単体でご使用ください。

×ピキャットクリア
×ピキャット・Ca
×ピキャット・ありん
×ピキャット・アミノ
×恵海

土に灌水しても無意味です!

噴霧中に土に落ちても、土壌への影響はまったくありません。
ピキャットクリアは土に落ちることで、酢酸やナトリウムといった有効成分が土壌に入ってくれますが…
ガーディアンコートは何の恩恵もありません。

用途・使い方はいろいろ!

有機栽培、無農薬栽培ですから、決められた使い方をしていく必要はありません。
皆さんでいろいろ使い方を工夫していってください。

<必ず守るべきこと>
・ミツバチなどの花粉媒介者、益虫たちはしっかり保護していくこと!
・過度に使用しないこと!
・2000倍以下では使わないこと!

<工夫できること>
・害虫蔓延要因が強いときはピキャッシュをガーディアンコートに変える
・葉っぱの保護と小さい害虫対策を兼ねてみる
・枝葉の保護で希釈率を高めて常用してみる

皆さんに合った使い方・活かし方を発見してくださいね。

容量 15ml

主な原料 植物性油脂・エキス

使用回数 決まりはありません(用途に応じて)

価格 100万円(嘘)おそらく2000円前後かと思われます。