なんか、すごいことになってきたかも…

現在のピキャットクリアに、ある技術を導入すると…

今まで、理論上で不可能とされていた大きな大きな壁を壊せる!

ピキャットクリアは植物栽培で効果絶大な次亜塩素酸水としてピーキャットが自社開発しました。

次亜塩素酸分子による除菌効果だけではなく、抗菌力や残存する酢酸やナトリウムなど…

植物栽培に詳しい人なら、「ふむ!確かに植物栽培のためのものだ!」とわかるかと…

ただ、100%生かし切れるかどうかとなると理論上で仕方ないところもありました。
スカッシュを入れたり、暑い日や感想が強い乾燥時は散布を避けるなど…

使う技術、効かす技術も、必要なのです!

が…

不可能としていた理論上の壁を壊せる技術を発見!

なせば成る!成さねばならぬ何事も ならぬは人の成さぬなりけり!

■除菌力はさらに数倍Upする!
■除菌効果が一定時間持続する!
■薬害が出なくなる!
■植物に効果的な残存物質(各種酸やナトリウムなど)が効果絶大に!

病気対策だけではなく、活性剤的役割も持つようになります。
花保ちは良くなるし、花自体が良くなるし、野菜なんかもみずみずしくて日持ちもする!

植物栽培で絶大な効果を狙ったピキャットクリアが、その真価を100%発揮できる新技術を持つ!

こういうことですね!

「それ、ください!」

いやいや…
これから研究開発をやって、登場は2年ぐらいかかるかも…

成功したら、とんでもないものになると思われます。
農薬のすべて上を行くから…またどこかのお役所ににらまれるかな?

まあ、気にせず爆走していきますね!

次の有料セミナーに参加される方に、少し詳しくお話しはします。