EU諸国に続き、日本においても住宅地での合成農薬使用禁止を訴えていく!

そういうプロジェクトを作っていこうと考えています。
ここで間違えないでくださいね!あくまで住宅地での合成農薬使用禁止です。
農業関連でのことではありません(ただし、住宅地に畑がある場合は対象となる)

ただ、私は研究開発とかは得意だけど、人をまとめたり人の話を聴くのは苦手…
だから、誰かがやってくれるだろうから、そのための準備をしっかり整えています。

で…

住宅地での農薬散布を「農薬テロ」と呼ぶことにしました!

農薬テロリスト
農薬テロリスト指導者
農薬テロリスト推奨店
農薬テロリスト実行自治体

タバコの煙をあそこまで阻害できるのに、それよりも数万倍過激な住宅地での農薬使用は野放しって…
日本ってホントにおかしな国ですねえ…
まあ、日本は中国や韓国を決してバカに出来ない欧米の真似っこ国に過ぎません。

ただ、EU諸国はすでに住宅地での合成農薬使用は法律で禁止しています。
なのに、ここだけは真似しない…
単なるご都合主義なんですかねえ…

しかし!うだうだ言ってても仕方ない!

これからの人たちのために待ったなし!

私らはもう汚染されまくっているから仕方ない…
でも、これからの人たちを守っていかないと!

絶滅種が増え、生態系が変わり、子供たちはアレルギーだらけ…
花粉症が日本の国民病になっているのに、平気で薬を保険適用外にしたり…
農薬を散布したら立ち入り禁止にしなければいけませんが、自治体が知らない…

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/n_tekisei/jutakuti/pdf/ri_huretto.pdf
管轄の農林水産省はたったこれだけ…
しかも、まったく守られていなかったり、努力義務のように見せかけたり…
取り締まりどころか調査もしていません。

だから!

バラは農薬を使わないと育たない!といわれてきたローズガーデナーから農薬テロを撲滅していきましょう!

バラが無農薬で育つのですから、他の作物はすべて無農薬で育ちます。
せっかくのローズガーデンも、農薬で汚染されていたら本当に見た目だけの存在になってしまいます。
子供たちの背丈や乳母車の高さに目線を合わせて農薬散布している場所を歩いてみてください。大人は気づいていないだけです。

外国人観光客が急増していますが、そこでも農薬が平然と使われ、外国人観光客は単に知らないだけ…
知ったら、どうなるんだろう?
私は黙っていますが、言うべきかもしれませんね。

ただ、過激なことはしてはいけない!
ただただ、手本となるように、農薬を使わなくても栽培は出来るし、公園や街路樹の維持管理が出来ることを少しずつ広めていけばいいと思います。

でも、住宅地での合成農薬散布は「農薬テロ」とは言うようにしましょう。
もう待ったなし!です。

農薬テロと名付けた理由
■無差別であること
■自爆的であること
■農薬安全神話を信じてしまっていること
■盲目であること
■犠牲になるのは弱い立場の者であること