新型コロナウィルスで「消毒」がとても大事になってきましたが…

TVでホテル三日月の室内の消毒風景映像が流れていました。
あっけにとられました…

えっ?そんなちょろちょろとしたやり方でいいの?

消毒?掃除じゃないの?という感じの映像でした。

この映像は、ピキャットクリア100ppmをバラ苗に噴霧しているモノです。
バラに出る病気は糸状菌(カビ菌)によるモノが大半です。
これぐらい徹底して噴霧することで菌を除菌し、ピキャットクリア特有の抗菌力で菌の増殖を抑えます。

これぐらいやっても、人体には超安全で効果も高い!

それに比べて、ホテル三日月の消毒は…
最弱の噴霧器でほわーーーーっとしか噴霧していない…
布に薬剤を染みこませての拭き掃除(とても効率が悪い)でも消毒効果があるらしい…

新型コロナウィルス、楽勝やん!

室内の場合は、ショートしてしまう電化製品を外に出し、ブレイカーを落とします。

で…パワーのある噴霧器で部屋を丸洗いします!

中古車なんかも、車内をピキャットクリアで丸洗いしますからねえ!

弱酸性のピキャットクリアですから、色落ちやシミを作ることはありません。(襖や障子はやめてね…)
人体に安全なので、吸ってしまっても飲んでしまっても安全です。

ベットベトになるぐらいピキャットクリアをタップリ噴霧して、まずは新型コロナウィルスの存在を消してしまいます。
そして、万一消しきれないことを考えて、ピキャットクリアの抗菌力で増殖阻止します。

ドアノブだけ拭き掃除なんてダメ!それは掃除の時で消毒の時は違う!
ドアごと噴霧してしまいます!

テーブルは裏も表も噴霧して完全消毒!
表だけ拭いたって、消毒できているわけではありません!これも普段の拭き掃除!
消毒するときはテーブルは立ててひっくり返して、全面消毒です!

風呂やトイレは天井も壁面も床も浴槽も便器もまとめて徹底噴霧!
後は水で流せばOKだけど、そのままでもOK!

消毒はチマチマやるもんじゃない!掃除の拭き掃除とは違う!

TVで流れていたホテル三日月の消毒方法って、かなり高濃度で危険な薬品を使わないと消毒しきれないんじゃないかな?
何を使っているのかわかりませんが…

次亜塩素酸水をタップリ噴霧!丸洗いするようにタップリ使っていく!

これが最強かつ安全な消毒方法だと私は思います。

ドアノブの除菌の例

ドアノブに直接、ピキャットクリアを噴霧します。
液がしたたっても全然かまいませんし、それぐらい噴霧するのが普通です。
その後、布で拭き取ります。

ウィルスの存在が疑われるときは、ドアごとピキャットクリアを噴霧します。
たっぷり、吹きムラなく噴霧します。
その後、布で拭き取ります。

施設の消毒

通路、浴場、厨房…
チマチマした消毒なんかやらないですねえ…

ドバーーーッとピキャットクリアを噴霧して丸洗いみたいに消毒します。
そうしないと、消毒しきれない!
薬剤(ピキャットクリア)とウィルスが接触しないと、ウィルスは壊せません。だから、たっぷり噴霧することでウィルスとの接触機会を強くします。

排水溝までピキャットクリアを流し込んで消毒します。

ウィルスの存在が懸念される場合は、徹底的に消毒していきます!
普段の掃除や除菌とは規模が違いますよね!