ついに「店の前に次亜塩素酸水のボトルを置いたら法律違反になる」というデマまで流されてしまったそうです。

もちろん、デマです!
デマを流しておもしろがる輩は、悲しいかな有事に乗じて出てきます。

私たちはそういう輩に決して負けてはいけません!
社会が良くなるように、みんなが笑顔でいられるように、頑張りましょう!

今回は、問い合わせが多かった「店の前はエタノール、携帯は次亜塩素酸水の提案」について解説します。
これはあくまで、「みんなが良くなるように!」と私個人が考えたことです。

ご意見・ご批判などあるとか思いますが、あくまで立案したということを理解してください。
今回の次亜塩素酸水騒動は、行政からして代案無き批判ばかりですが…
それでは絶対に良くなりません。

それでは!

ややこしい行政の法律解釈

法律というのは解釈は難しいことがあります。
だから、法廷があるのですが…

皆さんはこれを頭に入れておいてください。

「手指消毒」…医薬品のエタノールなどのみ
「手指の除菌や洗浄」…次亜塩素酸水や界面活性剤入り石鹸など

やっていることは何が違うの?

手指の菌を殺し、ウィルスを不活性化することに関しては全く同じなんですよね。言葉だけが違います。
文句は厚労省まで!

ただ、明らかに違うことがあります。

「コロナ対策で!」は医薬品のエタノールなどのみ

なんですが、これを北里研究所や経産省、NITEが法律違反したんですよね。
界面活性剤に続いて、次亜塩素酸水までコロナウィルスに有効と言ってしまったんです。

私ら次亜塩素酸水を扱っている業者はビックリ!

で…ビックリだけならまだしも、次は「コロナ対策で!とか手指消毒!と書いたりしたら罰してやる!」と消費者庁から言われたんです。

はあ?

これが真実です(*^▽^*)

次亜塩素酸水も界面活性剤入り石鹸も、手指の除菌や洗浄に使ってOKです!

行政は混乱中なので、「推奨しない」とか「確認していない」を繰り返していますが…
昔から普通にされていますし、手洗いに使うことで法律に何かあるわけではありません。

ここのデマは解消してから次に進んでくださいね!

どれでもOKなんです!

行政がエタノールへの忖度に必死ですが…
心配しなくても、エタノールも次亜塩素酸水も界面活性剤も効果は示します!

「ヒタヒタの20秒」は、笑って済ませてね!すでに物理的におかしい…

北里研究所もNITEも効果があると言っちゃったんだからさ、もう後には戻れない!
モノに効果があって手指に効果が無いとか、絶対あり得ないから(*^▽^*)

店の前に何を置くかは店が決める!

くれぐれも営業妨害が起こらないようにしなければいけません。
置くのはどちらでも構わないですし、店は店のモノです。

エタノールを信用している店はエタノールを置くでしょうし、ノロウィルスまで考えているなら次亜塩素酸水を置くでしょう。
コロナに確実に!ならエタノール、手荒れが嫌なら次亜塩素酸水ともなります。

決めるのは店です!
嫌なら入店しなければ良いですし、何でも責任を人に押しつけずに自分が好きなモノを携帯すれば良いだけのこと!

くれぐれもモラル違反はやめましょうね!

店の前にはエタノールの理由

店の前には、ボトルタイプやジェルタイプのエタノールを置きます。

勘違いしないでくださいね!
どっちでもいいんですよ!次亜塩素酸水でもいいんです。どっちでも効果は示すんです。

ただね、ここはエタノールに花を持たせてあげて欲しいんです。

次亜塩素酸水は流通させづらいところがありますし、ちゃんと扱える人でないと効果を失ったまま使い続けることもあります。
それならば、確実に入手しやすく手指消毒できるエタノールを店頭に置いた方がふさわしいですよね?

ただ、ノロウィルスのリスクがあるときは次亜塩素酸水一択にはなっちゃいます。
仕方ないですよね、エタノールではノロウィルスは不活性化できませんから…

それとね、やっぱりエタノールを携帯させるのは危険です。
本当はこういう使い方はふさわしくないんですけどね…これについては何も言われない…

携帯するのは次亜塩素酸水が得意ですから、ならば店頭にはエタノールを置いて携帯スプレーで次亜塩素酸水がいいんじゃないかな?

個人が携帯すれば済む話!

エタノールを使いたい人は、これはオススメしないけどエタノールを携帯スプレーに入れて持ち歩く!
次亜塩素酸水を使いたい人は、次亜塩素酸水を携帯スプレーに入れて持ち歩く!

批判したり、文句をいう暇があったら、そうすればいいよね!

これなら、店頭にエタノールが置いてあっても次亜塩素酸水が置いてあってもどちらを使うか選択できます。

携帯スプレーのリスクは覚えておいて!

エタノールは可燃性ですしこぼしたりしたら危険です。
携帯スプレーで持ち歩く場合はしっかり管理してください。
それと、噴霧時は吸い込まないように気をつけてください。毒性は高いですよ!

次亜塩素酸水は失活に注意してください。
携帯スプレーに入れたら、夏場はまあ1週間ぐらいしか持たずに失活します。
小さいモノや容器によっては、さらに失活が早くなります。
念のために、3日に一回は入れ替えましょう!
しっかり除菌したい方は、ほぼ毎日詰め替えています。
透明ボトルのスプレーは遮光の布や紙を巻くとか、使わないことですね。

消毒意識・除菌意識は人それぞれ

「みんなしっかりと消毒しているはずだ!除菌しているはずだ!手洗いしているはずだ!」

ということは、残念ながらありません。

コロナ騒動でも、トイレの後に手を洗わないおじさんはたくさんいます。
不特定多数が来る現場というのは、しっかり手洗いしている人も、トイレの後でも手を洗わない人もやってきます。

これを理解して欲しいんです!

消毒・除菌していない手は許せない!

お互いが良くなれるのは、

■エタノールか次亜塩素酸水かを選択できる!
■トイレの後に手を洗わないおじさんの手をなんとかする!

これですよね!

日向に置きぱなしのものは使わない!

エタノールであれ、次亜塩素酸水であれ、日向に置きっ放しであれば使わない方がいいですね。
というか、そういう店は衛生管理に疑問があります。

なにがしかの工夫があれば良いですが…ボトルを置いたままの店を私もよく見かけます。

携帯していれば、それを使いましょう!

両方置けばとっても親切!

本当は両方置いておくのが一番親切ですよね!

「好きな方をお使いください!」

これでもね、携帯スプレーを持っている人は消毒・除菌意識が高いですから自分のを使います。

まあ、もったいないかもしれませんが…
要らぬ批判はまだ続くかもしれませんので、お札代わりでいかがでしょうか?