まるちゃんまるちゃん

こんにちは!まると申します!
食べることが大好きな私が、より美味しくて安全な野菜を求めて、無農薬&有機栽培で野菜を作っています。

一番好きな野菜はトマト!
そのままでもジュースでも、美味しいトマトが大好きです。
母親から聞いたところによると、まだお腹の中にいた頃からトマト好きをアピールしていたのか、そんなにトマト好きでもない母親にトマトを食べさせていたという仰天エピソードも。
そして生まれてからもトマトを与えていれば大人しくしていたという…筋金入りのトマト好きです。

とにかく、美味しくて、誰でも安心して食べられる野菜作りを目指しています。
このサイトでは、色々な資材を使って、無農薬&有機栽培で奮闘する様子をリアルタイムで更新していますよ♪

本業は「ゆうきの園芸ショップ」のバラ生産管理&販売です。
ゆうきの園芸ショップで販売し、バラの無農薬生産現場で使われている資材は、野菜にももちろん使えるものばかり!

農場は茨城県鉾田市にあり、畑は赤土で保肥力と保水力が乏しい土地ですが、色々駆使して、おいし〜い野菜が取れるように頑張ります!

畑のご紹介

ピーキャット農場の一角、陽当たり良好な四角い土地です。
風当たりは強く、一応ネットをしていますが、あまり効果を発揮していません。
冬は北風が強く、春は砂嵐が起こるほどの強風が何度もあります。

農場の東側には海が近いので、比較的空気が乾燥してカラッとした天候で、夏も比較的過ごしやすいのが良いところです。
冬は最低気温はマイナス5〜7度くらいまで下がります。

周りは農家さんの畑や、自然の雑木林が多く、虫や鳥などの生き物がたくさん生息しています。
いちご農家さんも多いので、ミツバチも迷い込んできます。

先ほども書いた通り、土は赤土で、保水力と保肥力は低めです。
鉾田市の特産は、サツマイモとメロンです。
露地栽培ではほぼサツマイモやジャガイモなどが生産されています。

無農薬栽培のための使用資材について

この畑で使用する肥料などの資材は、ゆうきの園芸ショップで販売されている有機資材を主に使用しています。
バラ栽培のために揃えられ、紹介されている資材ですが、もちろん野菜にも使用できます。

有機資材の野菜への使い方なども一緒にご紹介できればと思っています。

ゆうきの園芸ショップについて

ゆうきの園芸ショップは家庭でのバラ栽培を無農薬・有機栽培で行うことを推奨し、ピーキャット農場でバラ苗の無農薬生産を実践しています。
また、無農薬栽培を実現させるための、有機資材を販売、独自の栽培方法などをご紹介しています。

上の写真は高品質次亜塩素酸水のピキャットクリアをバラに散布しているところです。
除菌力が高く、生物にも優しいピキャットクリアでバラを洗い流すことで、病気の予防を行っています。

バラの生産では当たり前とされている、春夏秋冬とぎれなく行う農薬の定期散布から解放され、無農薬栽培だからこその安全性により、農場の生産管理は私を含む女性スタッフに任されています。

まるちゃんまるちゃん

ゆうきの園芸ショップに興味を持たれた方、ぜひご来店をお待ちしております♪

ゆうきの園芸ショップ資材店