2019年10月投稿

お庭の栽培データ


栽培環境:庭
地域:北関東地方
陽当たり
・3〜4月 3時間位
・5月〜7月 7時間位
・8月〜9月 5時間位
・10月〜11月 3時間位
・12月以降は良くても2時間程度で、冬の時期は地面が凍結する
その他特徴
・夜と昼間の気温差が大きい(特に春、晩秋以降)
・庭の南側は殆ど家でふさがれているため、風通し、陽当たりとも決して良いとは言えない
バラの大体の本数:地植え 4本 鉢 8鉢
栽培歴
8年位前につるバラを植えたのがはじまり。
4年ぐらい前からシュラブ(ERがほとんど)を育てはじめ、無農薬を始めたのは3年ほど前から。
お手入れ頻度:毎日

ピーキャット流栽培で秋のお花を咲かせる事ができて本当に嬉しかった!

Pマイク笑顔

今回は、お庭でバラを育てて8年目、無農薬は3年目のパピヨンさんにお話を伺いますにゃ!

よろしくお願いしますにゃ!


パピヨン笑顔

私のお庭の話でお役に立てるかちょっと不安ですが…

ピーネコ君、よろしくお願いします!

お話できて嬉しいです♪


Pマイク照れ

にゃは〜

喜んでもらえちゃうとは、なんだか照れますにゃ〜

Pマイク通常

では、気を取りにゃおしまして…

パピヨンさんにとってのバラ栽培の魅力、楽しいと思う所について教えて欲しいのですにゃ!


パピヨンデフォ

そうですね…
以前はただ花が咲いてくれるだけで、嬉しく思ってました!

今は…
咲いてくれる事は勿論嬉しいですが、バラを育てていく経緯が、少しずつ面白いと思えるようになりました。


Pマイクなるほど

ほうほう…


パピヨン笑顔

昔は無理だった秋に咲くバラを、ピーキャット流栽培を始めて、やっと見る事が出来た時は本当に嬉しかったです!

春に見せてくれる顔とはまた違った顔を見ることができました!


Pマイク笑顔

確かに、秋のバラは元気を無くして悲しくなってしまう人も多いのにゃ。

ピーキャット流だと、秋も楽しんでくれる人が増えているので、本当に良かったにゃ!


パピヨンデフォ

はい〜♪

秋のお花に、また来年も頑張ろうという元気をもらえるんですよね〜


Pマイク通常

ですにゃ、ですにゃ〜

そういえば、パピヨンさんはどんなバラがお好きなのですにゃ?

バラを迎える時に、こだわりなどはありますにゃ?


パピヨン真顔

背丈や、横張り性なのか直立なのかなどの生長の仕方、また、宿根草との混植した場合のバランスとかを考慮してます。


パピヨン苦笑

…が、やっぱり最後は花の色や形で選んでしまう事が多いですね。

混色のバランスも、予想通りいく事の方が少ないですしね。



Pマイク手

パピヨンさんのお庭は、パピヨンさんが好きな物を厳選して作られているという感じが伝わってきますにゃ!


パピヨン笑顔

そう言ってもらえると、嬉しいです♪

農薬を使っても病気は止まらない…身体の調子にも異変が…

Pマイク通常

無農薬栽培は3年目という事ですにゃ。

栽培の途中で無農薬栽培へ変えるきっかけは、何かあったのですにゃ?


パピヨン真顔

はい。
バラの病気…黒点病やベト病をなんとかしたくて、農薬を使った時期がありました。

農薬を使っても、病気の発生はおさまらなくて…
さらに農薬使用から1年半くらいすると、身体に異変が起こったんですね。


Pマイク驚き

にゃにゃ!?

身体に異変!!?


パピヨン真顔

農薬が原因かは定かでないんですけれど、同じバラのガーデナーの方で私と同じ症状を訴えている人が複数おられたのでとても怖くなりました。

ただ、何をやっても病害虫を抑える事が出来るわけではないし、農薬もまきたくないし…本気でバラ栽培をやめようと思う所まで追い詰められていました。

そんな中、ピーキャット流栽培と出会えて…
もともと農薬使用は本意ではなかったですし、無農薬に戻ろうと決めました!


Pマイク通常

いつも素敵な笑顔のパピヨンさんからは考えられないくらい、農薬に苦しめられてしまっていたのですにゃ…

栽培を諦めず、無農薬、ピーキャット流の栽培に希望を持ってもらえて嬉しいですにゃ!

ピーキャット流栽培を始められて、いかがですかにゃ?


パピヨン笑顔

農薬をやめて、益虫が少しずつ増えてきたのは、無農薬ならではで嬉しい出来事ですね!

ピーキャット流を始めてからは、以前なら育てるのを諦めるような調子の悪いバラでも育てなおそう!という気になって…

そうして、セミナーで教わった事を元に、バラの事を考えてお世話をする事で、シュートが出たり、花を見られるようになったのはすごい事だと思います!



Pマイクなるほど

にゃるほど!

ピーキャット流栽培では、バラはローテーションで育つなど、栽培の考え方を根本的に教えてくれるからにゃ〜

パピヨンデフォ

本当に、ピーキャット流栽培に出会えてなければ、ガーデニング自体やめていたかもしれません。

異常気象が頻繁に起こる中、自分と同じ様に苦しんでる人がいるはずなので、そんな方達も含め少しでも多くの人がピーキャット流栽培を知って、バラ栽培を楽しむ方が増えるといいなぁ、と思っています。

是非ピーキャット流栽培を知る事が出来る機会を増やして欲しいと思います!

ピーキャットのオンラインセミナーでは、今まで知らなかった、たくさんの驚きがありました!

Pマイク通常

積極的にオンラインセミナーも受けてもらっているパピヨンさんですが…

他にもピーキャット流栽培を知って、考えが変わった事などはありますかにゃ?


パピヨン笑顔

はい!

たくさんあります!


Pマイク驚き

たくさんあるのですにゃ!

では、それらを教えてくださいにゃ!

パピヨン手

まず、肥料のことですが…

バラ栽培には肥料はそんなに必要ではなく、 実際、ピーキャット流を始める前に比べたらごく少ない肥料でも育ってくれるんですよね。

バラは肥料で大きくなるわけではないと考えが変わりました。

今まで一季咲きのボニーにも肥料をやっていて、減らしたら調子良く咲いてくれるようになりました!




Pマイクなるほど

なるほどにゃ〜

ボニーちゃんは、ランブラーのバラだから、あまり肥料は必要じゃなかったんだにゃ〜


パピヨンデフォ

そうなんですよね〜
もう、ビックリです!

そして全く考えが変わったのは、水やり!

水やりを控える事が、バラを枯らしてしまう原因だったなんて、とても驚きでした!

バラの命を守る為にしっかり水やり!夏は特にですよね!
今までと180度考えが変わりました。


Pマイク笑顔

水を控えるなんて…!というのは、うりゃねこさんから良く聞く言葉ですにゃ〜

人間も、バラちゃんも、お水が源ですのにゃ〜


パピヨン苦笑

良く考えれば、そうなんですよね…

バラの事となると、なぜか繋がらなくて…


パピヨンデフォ

あと、ずっと悩まされてきた黒点病についても、黒点病セミナーで考え方が変わりまして…

黒点病はバラと共生関係にあり、黒点病で葉を落とす事が悪い事だけではないという思いに変わりました。

今では、夏に葉がない状態も、決して恥ずかしい事ではないと思えるようになりましたしね。

これで、バラ栽培に気持ちの余裕が出来て、自分にとってとても良かったです。


Pマイク笑顔

バラ栽培は楽しんでなんぼですにゃ!

ポジティブに考えられる事は、とても良い事ですのにゃ〜


パピヨン笑顔

最初にも話しましたが、バラを「育てる」楽しみに気づかせてもらえたのは、大きいですよね!


パピヨンデフォ

あ!あと…

癌腫病は予防したり、治す事が出来るというのは思ってもみなかったですね。

益虫に対しても、「益虫がいる事で害虫が増えるのを抑制してくれる」のではなく、「害虫がいる事で益虫が増えるのだから、害虫を根絶する必要がない」と考えが変わりました。

これも気持ちの余裕のおかげかもしれません!


Pマイク笑顔

たくさん、気づいていただけて、本当に良かったですにゃ〜


ピーキャットの資材は、どれもお気にりです!

Pマイク通常

パピヨンさんのピーキャット流栽培の大体のローテーションを教えてくださいなのにゃ!


パピヨン手

メモにしてきたので、見てもらえますか?

●ピキャット・リバイバル
一年を通して7日〜10日に1000倍を灌水

●ピキャットクリア
(季節や状況で、クリアとピキャッシュと使い分けます。)
・芽吹きの頃 ピキャットクリア週1ぐらい
・4月中頃〜 ピキャッシュを週2日〜3日
雨上がり等状況に応じてピキャットクリアも散布
・7月(梅雨明け以降) だいたい週1ピキャットクリア
10日に1回ぐらいでピキャッシュ
・9月〜 ピキャッシュ週2日ぐらい
ピキャットクリアも(状況に応じて)

●肥料
活性有機ぼかし(またはPSPぼかし)を芽出し肥以降11月ぐらいまで規定量の5分1から3分のを1カ月からら1カ月半に1回ぐらい
株の状況によりピキャットアミノ
花後は無し
夏場もしくは高温時は恵海もしくはピキャットアミノを週1ぐらい
(最近ではもっと減らしてもいいと思ってます)

●ピキャット・ありん
蕾がついたら1000倍を1回ぐらい

●ピキャット・Ca
10日に1度ピキャットクリアに混ぜて散布

●トリプルバイオ
3月に最初のトリプルバイオをあげて3カ月に一度あげてます

Pマイク驚き

詳しくありがとうですのにゃ〜


Pマイク通常

ピーキャット資材の中で、特に気に入っているものなどはありますかにゃ?


パピヨン笑顔

ピキャットクリア生成セット、リバイバル、ピキャットアミノ、トリプルバイオ、恵海、クリプトマルチ…


パピヨンそっぽ

って…今、使用してるものほぼ全部ですね…!


Pマイクなるほど

それだけ、うまく使いこなしてもらってるって事なんですにゃ〜


パピヨン苦笑

いやいや〜

特に施肥は難しくて…
バラの状態から、適切な施肥を見極める事は、まだまだ勉強中です!

もっと減らせそうな感じもしますしね。


Pマイク通常

気候も毎年違うし、施肥は難しいですにゃ〜

おいらもまだまだ勉強中ですにゃ!

一緒に頑張りましょうですにゃ!


これからバラを無農薬で育てようと思っている方へ

Pマイク通常

そろそろインタビューのお時間も終わりになってきましたにゃ!

最後に、これからバラを無農薬で育てようと思っている方へ、何かあればお願いしますにゃ!


パピヨン笑顔

ピーキャット流栽培で無農薬で素敵なバラを育てていく仲間が増えていく事を楽しみにしています。

ピーキャット流の無農薬栽培は難しくないので、ぜひ、有機栽培について多くのことを知って欲しいです。


Pマイク笑顔

おいらも、もっとピーキャット流栽培が広まるように頑張りますにゃ!

とても有意義なお話をありがとうございました!

パピヨンさんにお話を伺いましたにゃ。

これからも素敵な笑顔で溢れるお庭造りを、楽しんでくださいにゃ〜


パピヨン笑顔

はい!

ピーネコ君も頑張ってくださいね。

どうも、ありがとうございました。


 

Pマイク手

パピヨンさんのツイッターはこちらですにゃ!

https://twitter.com/9FSRKxqenRrfiXc