うりゃねこ解説

当店は栽培技術ありきの店です。(研究開発・栽培技術を担当)
オンラインセミナー、メールや電話、LINEを使ったサポートも充実しています。
すでに多くの農家さん・ガーデナーが有機栽培・無農薬栽培で高レベルの実績を挙げていますので、どうぞご期待ください!


てんちょー

ただいま、季節限定袋入りぼかし5kgを予約販売中です!
季節限定袋入りぼかし肥料5kg予約販売
夏バラサポートセットは、8月19日までの販売です!
夏バラ強力サポートセット

2018年7月より、オンラインセミナーが始まりました!

ピーキャットオンラインセミナー

てんちょー解説

超初心者さん向けからベテランさん、プロの方まで!
有機栽培や無農薬栽培に関する様々なセミナーをご用意しております。

ただいま予約受付中のセミナーはこちら!

今回は基礎セミナー!やっぱり内容は盛りだくさん!!
病害虫セミナー










有機栽培・無農薬栽培のための9つのポイント!

植物を綺麗に洗えば病害虫知らず!-有機栽培ポイント1 

てんちょー解説

無農薬で一番心配なのは病害虫ですよね!
食品加工や室内の空気清浄、病院や介護施設でも使われているピキャットクリアはいかがですか?


ピキャットクリア
人間がお風呂に入って感染症や害虫から身を守るように…
植物も病害虫や有機的汚れを綺麗に洗い流すことで農薬要らずになります。

農業から家庭菜園、ガーデニングまで、無農薬栽培ならピキャットクリア!
バラ苗生産を始め、あらゆるプロの現場で無農薬化を実現しています。

■病原菌や小さい害虫を洗い流す、病害虫の物理的防除に!
■有機物の汚れを落とし、病原菌や小さい害虫の付着を防ぐ予防的洗浄に!

ぼかし肥料を栽培スタイルで使い分ける!-有機栽培ポイント2

てんちょー解説

肥料過多にせず、効率的に肥効を出していきましょう!
施肥技術で栽培は大きく変わりますよ!

2種類のぼかし肥料を基本肥料とすることで、安定かつレベルの高い有機栽培を実現させます。

【活性有機ぼかし】
施肥コントロール専用のぼかし肥料
花や実の品質に対し限りなく高みを目指すための基本肥料
【PSPぼかし】
施肥コントロール不要のぼかし肥料
有機栽培において、施肥コントロールせずにどこまでレベルを上げることができるかをチャレンジした逸品
てんちょー解説

ピーキャット流栽培の基本「施肥コントロール」!
植物のさまざまな状況にあわせて対応することができたり、葉面散布により素早い効果を得ることができます。

窒素は追肥すれば肥料過多に悩まない!-有機栽培ポイント3

てんちょー解説

肥料過多になってしまう大きな要因は、窒素が足りないかもと思ってしまうことによります。
速効性のアミノ酸を用意しておけば安心ですよ!


植物の栄養生長には欠かせない窒素成分ですが…
肥料過多の大きな原因になるのが、窒素肥料の過多です。
有機でありながら、栄養生長を狙い撃ちできる窒素補給液肥をご用意しました。

生殖生長を意識して品質向上しよう!-有機栽培ポイント4

てんちょー解説

花や実の生長はリン酸をしっかり効かせます。
摂取させにくいリン酸は葉面散布がこれからの主流ですね!


生殖生長に欠かせないのがリン酸!
しかし、栄養成長時のリン酸は徒長などで植物を弱くしてしまう…
生殖生長を狙い撃ちして、強さと旨さを引き出しましょう!

カルシウムとミネラルは常に不足させない!-有機栽培ポイント5

てんちょー解説

日本での有機栽培では、カルシウムとミネラルの補給は欠かせません!
病害虫にやられにくい強い植物に育てていきましょう。


カルシウムとミネラルは絶対に欠かすことのできない大事な要素です。
これを失えば…
病害虫に脆くなったり、栄養生長が不調になったり、急激な株の老化に見舞われたり…
原因不明の不調はカルシウム不足やミネラル不足であることが多くあります。
確実に効いている!絶対に失わない!
定期葉面散布が、貴方の植物栽培をしっかり支えていきます。

活性効果は植物が作り出す物質の補給にアリ!-有機栽培ポイント6

てんちょー解説

これぞ、当店が有機栽培のために開発した秘密兵器!
有機土壌をしっかり維持しつつ、あらゆる物質バランスを整えていきます


本来は植物が作り出すべき物質…
しかし、天候や病害虫発生、土壌悪化など、様々な要因で植物が自身で作り出す物質を作れなくなる場合があります。
そんなとき、その物質を補給してあげることで植物は活性を取り戻す!
これが有機栽培での活性剤です。
不作に強い有機農家の必需品!それをガーデニングでご提供します。

良質な堆肥で有機栽培の土作りをカンタンに!-有機栽培ポイント7

てんちょー解説

有機土壌作りはシンプルイズベスト!
土が壊れたら有機栽培はできませんので、土は作るモノではなく維持していくモノと考えましょう


土作りはとても難しいと思われがちですが…有機栽培の土作りはとてもカンタンです。
土を壊しにくい有機栽培ですから、じっくり土作りをしていきましょう!
土壌病原菌知らず、センチュウ知らずの土作りが実現します。

有機栽培はマルチングが必須です!-有機栽培ポイント8

てんちょー解説

自然では土はむき出しになっていません。
土をマルチングで保護することで土を守り、植物を病気から守っていきます


自然では土は隠れているのが当たり前!
自然のチカラを活かす有機栽培では、土はむき出しになっていないことが大前提です。

有機栽培は自然や生き物の知識が大事!-有機栽培ポイント9

てんちょー解説

有機栽培や無農薬栽培は慣行栽培よりも高度な知識が必要です。
当店はレベルの高い技術を初心者の方でも理解できるように努めています


有機栽培は原則として自然のサイクル(植物連鎖)を利用します。
科学的なことも大事ですが、それ以上に考慮すべきなのが自然の摂理や生き物の特性!

自然や生き物に従順な考え方のピーキャット流を実践しましょう!

ピーキャット流 無農薬バラ栽培サイト
ピーキャット流 無農薬バラ栽培サイト

お試しセット通常版