2019年11月投稿

お庭の栽培データ


栽培環境:庭
地域:長野県
陽当たり
住宅地(昔商店街だったので家が密着している)
庭の南側すぐに隣家がある。
•地植えのバラは3月中旬〜9月中旬しか陽が当たらない
•南面の壁に誘引したバラは屋根下で6月〜8月は陽が当たらない
•鉢バラは移動できるが近年の猛暑で半透明の屋根の下に置きっぱなしなので明るい日陰の状態
その他特徴
•(標高600m)冬が寒いのはもちろんだが盆地なので夏も暑い
•冬は地面が凍結する。冬の間地面に陽が当たらないのでカチカチに凍ったまま
(一日中氷点下の日もある)
バラの大体の本数:地植え8本 鉢39鉢
栽培歴
•10年位
•バラが増えてきた3年目に9月頃から黒点病が酷くて3回だけ農薬散布した事がある。
•その前後は無農薬
•ピーキャット流無農薬有機栽培は5年目
お手入れ頻度
水やり毎日30分〜1時間
春は時間の許す限り
施肥やピキャッシュなど特別なお手入れは別途

無農薬で育てたお花は、お友達と一緒に満喫しています!

Pマイク笑顔

今回は、お庭でバラを育てて10年目、無農薬は7年目のcocoaさんにお話を伺いますにゃ!

よろしくお願いしますにゃ!


cocoa苦笑

よろしくお願いします!

はっきり言って、春以降は不真面目なお世話の庭なので、不安ですが…


Pマイク通常

いえいえ!大丈夫ですにゃ〜

cocoaさんのお庭はたくさんのファンの方がいるのを知ってますのにゃ!

素敵なお写真もいただいたので、たくさんご紹介しますのにゃ〜


cocoa笑顔

はい!
では…改めてよろしくお願いします!


Pマイク手

まずは、ちょっとcocoaさんのお庭を2016年から年代ごとにどうぞ!

クリックすると大きく見られますのにゃ〜
ぜひ、お庭にトリップしちゃってくださいにゃ〜

Pマイク笑顔

cocoaさんのお庭は、バラと草花のコラボレーションがとても素敵ですのにゃ!

お庭に迎えるバラちゃんは、何かこだわりはありますのにゃ?


cocoaデフォ

はい!
バラは、カップ咲きやロゼット咲きが好きで一番に目がいってしまいます。

濃いピンクやクリムゾンレッドが好きで…
結局好きなバラ優先なので全体的にピンク系が多くなってますね。

なのでバラと合わせるクレマチスや花は紫や青を多くしています。


Pマイクなるほど

にゃるほど〜

ピンクから青系でまとめられていて、とってもロマンチックな雰囲気のお庭ですのにゃ〜

バラと組み合わせている草花がやっぱり、すごく良い仕事をしてると思うんだにゃ!

何か配置など気をつけている事はあるんですにゃ?


cocoaデフォ

そうですね〜…

先ほどの紫や青系を多くするようにしているという以外は…

バラの手入れがしやすいように、宿根草は離して植える、とか、

バラの近くは背の低い一年草を植える、とか…

逆に、背が高くなるもの、例えばオルラヤは花壇の中には植えずに、足元が寂しくなりがちなつるバラの周りに植えるようにしたりします。

そして、ジギタリスやデルフィニウムで高さを出すと、ビックリするくらい素敵な景色になるんですよ!


Pマイクなるほど

確かに!

あの、間からピョンピョン出ている青いお花が、一段とお庭を立体的に、素敵にしているのにゃ!



Pマイク通常

これだけ草花もたくさんだと、お手入れがとても大変そうに見えますにゃ…

春以降はどんな感じなんですにゃ?


cocoa笑顔

宿根草のサルビア系、ジギタリスもデルフィニウムも花穂を切り戻せば、2番花が咲くんですよ♪

なので、植え替えや入れ替えなどはせずに、切り戻して2番花を楽しみます。

1年草は花が終わったら、種取りの物を残して片付けちゃう感じですね。


Pマイク笑顔

そうなんですにゃ〜
ピーネコが考えていたよりは、作業が少なそうで良かったにゃ。

でも、いつも綺麗に保つのは小まめなお世話あってこそだと思うので、すごいですにゃ〜


Pマイク通常

バラもたくさん植わってますにゃ!

中でもお気に入りのバラはやっぱりありますのにゃ?


cocoa笑顔

はい!

ファーストローズではないのですが、初期の頃にお迎えしてとってもお気に入りなのが「コンテスドゥセギュール」です。



Pマイク驚き

確かに!

何となくわかりますにゃ!
cocoaさんのお庭のイメージの中心にありそうなバラちゃんですにゃ〜

それにしても、バラちゃんたち、みんな見事な咲きっぷりですにゃ!


cocoa笑顔

ありがとうございます♪

実は、以前は四方を家に囲まれた陽当たりの悪い暗い庭で、夏場だけ家庭菜園をしているだけだったんですが…

ある日、西側にあった家が無くなって、とても明るくなったんです!
それからバラにハマりました!

宿根草や草花も植え始めて、バラと一緒に一斉に咲いた時の驚きと感動は忘れられませんね〜
   
咲いたお花でジュースや化粧水を作ったり、バラ風呂をしたり…

自分だけでなくお友達にも分けたりして…喜んでくれる顔がまた嬉しいんですよね!

Pマイク笑顔

これが…バラジュースと、バラの化粧水と、バラ風呂用のお花の様子ですにゃ!

こんなに素敵な物を貰えたら、それは嬉しいですにゃ〜!

無農薬栽培だからできる、バラ満喫方法なのですにゃ!


cocoa笑顔

本当ですね〜

安心して加工できるし、切り花もあげられます。


Pマイク通常

バラを無農薬で育てようと思ったのには何かきっかけはあったのですかにゃ?


cocoa真顔

バラが増えてきた、3年目くらいの9月頃から黒点病が酷くて、実は農薬を3回使ったことがあるんです。

農薬を使用したのはその時だけだったんですが、結局黒点病はよくならないし、農薬の注意書に『マスクをし長袖を着て肌を露出しない様に〜云々』と書かれていて…


Pマイク通常

農薬は確かにそうですにゃ〜


cocoa苦笑

病気が…ということよりも、そんな防備をしなくてはならないものを自分の庭に撒いている事が怖くなってやめました。

黒点になって葉を落としても翌春にはちゃんと咲いてましたしね。


Pマイクなるほど

そうして、ピーキャット流の無農薬栽培に出会っていただけたということなんですにゃ〜


ピキャットクリアはお庭でも生活の中でも大活躍!

Pマイク通常

では、cocoaさんのバラ栽培について、更に詳しく伺っていきたいと思いますにゃ!

長野県の盆地での栽培という事で…

やっぱり冬は寒冷地のような対策はされてますのかにゃ?


cocoa手

実は、冬は防寒対策は何もしていないんですよ。

地面はカチカチに凍ったままになっちゃうんですけどね。

冷え込みはすごいけれど、からっ風みたいな風に当たることもないので…
うちは囲まれているから特にかもしれませんが…
何もしなくても大丈夫ですね!

春の見頃は6月初め頃なので、平地よりは少し遅いのかなとは思います。


Pマイク通常

なるほど〜

盆地だから、もしかして夏は暑いのですにゃ?


cocoa苦笑

そうですね〜
夏はしっかり暑いです!

秋も花は咲いてくれて、花色も香りもいいですよ!
暖かさが続いてあっさり夏顔で咲いてしまうこともあり…夏の剪定は難しいですね。

流石に2番花までは寒くなってしまって、やっぱり無理なんですよね〜


Pマイクなるほど

秋のお花はいつ咲かせるようにするかで、だいぶお花の表情も変わっちゃいますからにゃ〜
難しいですのにゃ!

最近は特に残暑の残り方が長いし、いろいろ挑戦していくしかないのかもですにゃ〜


cocoa苦笑

やっぱりそうなんですね〜



Pマイク通常

ではでは…

ピーキャット流栽培の大体のローテーションを教えてくださいなのにゃ!

cocoa手

はい。
簡単ですが、こんな感じです!

•リバイバルは7〜10日に1回(基本1000倍、鉢&地植え)
•施肥の活性有機ぼかしは芽吹いてから約1か月おきに規定量の半量程度、oldは更に少なく
•夏場は液体肥料の恵海
•地植えのバラは年2回ではなく、量を少なくし数回施肥するようにしました
•ありんやアミノはタイミングを見て
•ピキャットクリア、ピキャッシュにはピキャットCaを1000倍で混合し、春の開花までは週一でするのですが…それ以降は…2〜3週に1回位に…(大汗)
•トリプルバイオは冬作業時と夏後に入れています
•冬作業は1月中旬頃迄と3月に。2月は極寒過ぎてできません
(毎年冬作業が間に合わず最初の施肥はいつも芽吹いてからになってます。)

Pマイク通常

施肥について、特に気をつけて頑張っていらっしゃるようにお見受けしますにゃ!

ピーキャット流を実践いただいて、特にお気に入りの資材はありますかにゃ?


cocoaデフォ

はい!
もちろん!
特に…というか、みんな気に入って使っていますが…

施肥の点から言うと、活性有機ぼかしは効き目も優しくできてるし半量でも十分育つのでビックリです!

そして、何はともあれピキャットクリアはすごいです!
生成セットだからコスパも良くて、たっぷり使えるし、バラ以外にも大活躍です!
うどん粉が酷かった庭木もキレイになりました。
掃除にも、キッチンにも、部屋の消臭にも、花瓶の水にも使っていますよ。
仏花が驚く程長持ちします!


Pマイク通常

にゃるほど〜

生成セットでピキャットクリアを作れば、普段は場所をとらないし、いつでも新鮮なものが使えるのですにゃ〜
ぜひ皆さんにも、生活の中でもどんどん使って欲しいですにゃ!


cocoaデフォ

本当にそう思います!

あと、他には…

リバイバルやCaは常用する事でバラが健康で強くなってきていると思いますし…

あ、あと、クリプトマルチ!
花壇部分、徐々に増やして今年はほぼ覆える様になりました!
おかげで雑草がほとんど生えなくなりました。

所々カタバミが突き抜けて現れますが、手入れがとても楽になりましたよ。

オルラヤやニゲラの種はクリプトマルチをしてあっても芽が出ます。
こぼれ種頼みの私には有り難いです〜


Pマイク照れ

ピーキャットの資材を気に入って使ってもらって嬉しいですのにゃ〜


cocoa笑顔

リバイバルも常用しだして有機栽培になってから、花の香りも一段とあがったように思いますよ。

バラの芳香剤しか知らなくて好きじゃないと言っていた友達が、「本物のバラってこんなにいい香りがするんだね」と感動してくれたのが嬉しかったです。


Pマイク笑顔

バラの香りはいろ〜んな香りがあって、その時の条件でもみんな違うからにゃ…

思いっきり香りを吸える無農薬栽培で、も〜っとたくさんの人に本当のバラの香りを思いっきり楽しんで欲しいのにゃ〜


ピーキャット流栽培は、思ったより難しくなかった!

Pマイク通常

ピーキャット流で始める前は「農薬を使わない」という無農薬栽培をされていたわけにゃのですが…

ピーキャット流の無農薬栽培を行って、良かったなと思うことはありますかにゃ?

cocoaデフォ

今までお話しした、ピーキャット資材のバラへの効果などは、もちろん良かったことです!

更に良かったなと思う事は…

ピキャッシュをするようになってから、スリップスが激減したことですね!
とても嬉しかったです!


Pマイク驚き

にゃるほど!


cocoa笑顔

バラジュースを作るのでよくわかるんですが、花びらをほどいてみると一目瞭然です!
全く居ない花の方が多いし、居ても数匹です。

何もしなかった頃は沢山いました。

ピキャッシュを使い始めた時は蓄圧式噴霧器だったので散布が不十分だった様で…
かなり減ったけどまだいました。

今は電気式噴霧器なので体力を気にせずタップリ散布できています。
その効果がバッチリなんでしょうね〜



cocoa苦笑

ただ、周囲にスリップスが沢山いる環境だと、自分の庭でいなくなってもすぐに飛んで来てしまう事があるそうなので、誰もが同じになると言えないのが辛いところです…


Pマイク手

確かにスリップスはなかなか厄介な害虫なのにゃ〜

cocoaさんのお庭のように高く囲われていると、周りから飛んでくるのも少なくしやすいのかもしれないですにゃ!

ナイスですにゃ!


cocoaデフォ

ピーキャット流で頑張って良かったです!

実は…
ピーキャット流栽培は、やる事が多そうに見えて大変かなぁと始めは思っていたんです。

施肥のタイミングや量も、私にはちょっと難しいかなって…

でも実際やってみると、施肥で言えば、ぼかし肥料は効き目も穏やかでバラに無理をさせない優しい肥料に作ってくれてあるので、大雑把な私にも使いやすいみたいです。

cocoa笑顔

有機土壌を作って、リバイバルやCaを常用していたらバラ自体が強くなっている様で、ピキャットクリア、ピキャッシュの間隔が空いても割と大丈夫になりました。

一番花の後、薄っすら新葉がうどん粉病で白くなっていた品種もあったんですが、今年は出ませんでした!

やってみれば、意外と出来ちゃった!
それがピーキャット流の印象ですね〜


Pマイク笑顔

なるほどにゃ〜!

ピーキャット流の栽培は、確かに最初はちょっと大変かも知れないけれど、年々、自然の力、バラの力で上手く回ってくるようになるのにゃ。


cocoa苦笑

害虫も出るにはでますが、益虫もいるので蔓延はしないですね!

バラゾウ、ホソオビ、ヨトウ、カミキリには泣きますが…


Pマイク通常

それらも、そのうちサイクルが変わってくるかもしれないのにゃ〜

ぜひ頑張ってくださいなのにゃ!


病気に関して正しく知ることができて、ピーキャットさんに感謝!

cocoa笑顔

あと、ピーキャット流を始めて変わったことといえば、やはり、病気への考え方を変えてもらって、栽培がずいぶん楽になりました!


Pマイク通常

…といいますと…


cocoa真顔

毎年悩んでいた黒点病ですよね…

黒点病を出さない事ばかり考えていましたが、共生・共存などセミナーで教えもらい気持ちがラクになりました!

古葉を取るなど対処をして今年はいつもより状態がいいです。


Pマイクなるほど

黒点菌はバラと共生関係!

これはうりゃねこさんからよく聞くワードですにゃ〜

確かに、うまく付き合っていける知識があれば、不安も少なくなりますにゃ!


cocoaデフォ

バラには黒点病がやっぱり出てしまうんですよね…

でも自然と共生関係にあるのだと教えもらい、古葉を取るなどお手伝いをしてあげる事や、有機土壌を作って維持していく事、農薬を撒かない事で益虫も来てくれる。

自然をできるだけ壊さない事で、お庭の生態系がうまくまわってきていると思います!

ピーキャット流を続けてきた事で知らず知らずにバラ自体も強くなってきている様な気がします。


Pマイクなるほど

全て繋がってるのにゃ〜


cocoa苦笑

実際の所、調子が悪いバラもありますし、害虫も出たりしますが、少々の事は気にしない大らかな心でいられるようになりました。

のんびり屋の私にも優しいピーキャット流栽培だと思います。

他の会員さんの熱心なお世話に比べると、自分が恥ずかしくなってしまいますが…


Pマイク笑顔

いやいや…大丈夫なのにゃ!

み〜んな、環境が違って、お世話のペースはみ〜んな違うのにゃ!

バラ栽培を楽しんで行けることが大切だと、ピーネコは思いますのにゃ!


cocoa笑顔

ピーネコくん、ありがとう!


Pマイク照れ

にゃは〜

ちょっと、かっこつけちゃったかにゃ〜



Pマイク通常

他にもありますかにゃ?(キリッ)


cocoa真顔

あ!
あと、根頭癌腫病ですよね〜

2015年頃からSNSに参加させてもらったのですが、それまで癌腫病は他人事だと思ってたんです!

でも、話題になっていたので調べてみたらコブがあって…大ショック!

毎年できるだけ調べていたら、12株癌腫でした。
最初の頃は処分しちゃってたんですけど、今は4株治療中です。

地植えにも1株ありましたが、それは抜いて、その時はバイオセットと木酢液で土壌改良しました。


Pマイク笑顔

癌腫病についても、ピーキャットでは対処法は常に最新をセミナーで公開しているのにゃ。

今では、廃棄しなくても良い、正しい対処法を教えてくれますにゃ〜


cocoa笑顔

そうなんですよね。

他店でバラを購入する事もあるので、癌腫苗に自分で対処出来るように技術と資材を提供してくれているピーキャットさんに感謝です!

地植えの大きくなったバラや大鉢のバラは調べてないし、コブが無くてもキャリアの可能性はあるので、ハサミは1株ごとにピキャットクリアで洗浄しています。


Pマイクなるほど

うんうん!

ハサミの消毒はとっても大事にゃ!!


これからバラを無農薬で育てようと思っている方へ

Pマイク通常

そろそろインタビューのお時間も終わりになってきましたにゃ!

最後に、これからバラを無農薬で育てようと思っている方へ、何かあればお願いしますにゃ!


cocoa笑顔

はい!

自然を守り植物や生き物、バラ、人に優しい無農薬栽培。
農薬を使わず自然を守る事で自然と共生関係を作る。
有機土壌を作り維持する。
バラに無理をさせない栽培。

それがピーキャット流有機栽培だと思っています。

大雑把でのんびり屋の私でも何とかやれています。
皆さんならもっとうまくできるはず!

無農薬で育てた安心なバラだからこそ出来る楽しみが沢山あります。
バラ風呂、ジュース、ジャム、化粧水、etc…
ぜひ、一緒にバラを思いっきり満喫しましょう!


cocoa手

あ!
あと困った時は、うりゃねこさん、てんちょーさん、まるちゃん…会員の皆さんらが優しく色んな事を教えてくれます。

自分からの発信はあまりしないとしても、SNSの相談室やツイッターは絶対活用すべきです。
うりゃねこさんは惜しげもなく技術や知識を公開し説明してくれます。


cocoa苦笑

実は、私もレベルが高すぎてついていけない時もあるのですが…(汗)


Pマイク照れ

慰めにならないかもしれにゃいけど、それはピーネコも一緒ですにゃ!


cocoa笑顔

ふふふ。

一緒にこの栽培を学んで行ける人が、もっと増えたら嬉しいなと思います。


Pマイク笑顔

そうですにゃ〜
やってみたら、思ったより難しくなかった!
そう言ってもらえるように、ピーネコもこれから頑張りますにゃ!

とても有意義なお話をありがとうございました!

cocoaさんにお話を伺いましたにゃ。

これからも進化し続けるお庭に、期待マックスですにゃ!
またSNSや、ツイッターでも素敵なお庭を見せてくださいなのにゃ〜


cocoa笑顔

はい!

来年もご披露できるように頑張りますね!

どうも、ありがとうございました。





 

Pマイク手

お庭のツイートも見られますにゃ!cocoaさんのツイッターはこちらですにゃ!

https://twitter.com/9FSRKxqenRrfiXc