栽培で植物に必要な物質は、栄養素と微量要素ですが…

有機栽培では、それだけではありません!

菌が作る抗生物質や分解酵素、植物が作り出す糖分や酵素・ホルモンなど含めたタンパク質など…
生き物の共生関係で関わる物質が、有機土壌にはたくさんあります。

有機土壌を形成するには、これら物質がバランス良く存在していることが求められます!

MIX堆肥 + トリプルバイオ + リバイバル = 有機土壌の物質バランス

こうなるように、研究し続けました。

有機土壌作り時で得られる物質、有機土壌が成り立った後から得られる物質、栽培過程で得られる物質などいろいろありますが…
栽培過程で失う物質も大きなキーポイント!

栽培では、自然のように生き物同士の共生関係が築けません。
ですから、栽培技術で物質バランスを維持することが求められます。

驚きの結果は、実は起こるべきして起きている!

すでにピーキャット流有機栽培をされている方は驚きの結果が出ていますよね。

■日当たりが悪いのに元気に育っている!
■動かなかったバラが急に動き出した!
■病害虫の発生がいつもと違う!
■花の香りが強い!色も鮮やか!
■大きなダメージを受けたけど、回復力がすごい!

これは、有機土壌に恵まれたからです。
魔法ではありませんから必ず恵まれるわけではありませんが、こういうことを起こるべくして起こしています。

これが物質バランスの力です!

※記事名が無い場合は一旦一覧ページへ戻ってください。